酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 当るも八卦当らぬも八卦

<<   作成日時 : 2009/03/31 19:20   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 1 / コメント 0

画像 近所の桜



政府は、北朝鮮が発射するミサイルに対して、イージス艦とPAC3(地対空誘導弾)を展開させた。
そして、日本領土・領海に落下した場合は、迎撃せよと破壊命令を出した。

当るも八卦当らぬも八卦

北は、4/4〜4/8の間に発射すると予告しているが、麻生氏は28日「北は、4/4に撃つ」と占った。
そこで政府は、易者太郎のために急遽天気予測を行った。
政府の分析によると、北の現地の天候は、4日は−曇り。5、6日は−曇り時々雨、7、8日−晴れ。

天気予報は外れる時もありますので、4日が晴れて太郎の占いが当って欲しい。www(政府一同?)

【首相また“言葉足らず”「4月4日、北朝鮮がミサイル撃つ」】
3月28日20時54分配信 読売新聞

++++

当るも八卦当らぬも八卦

迎撃しても 「当る訳がない」 と発言して、太郎さんに叱責された政府の高官がいた。(どうも、鴻池官房副長官らしい…)

この麻生の腰巾着(失礼)のような高官が 「ミサイル見えれば楽しいな」 とハシャイデイル。
マンガ内閣の面目躍如たる発言ですねぇ。

見えれば楽しい」政府筋が発言=緊張感欠如と浜田防衛相批判−北ミサイル
3月31日12時0分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090331-00000067-jij-pol

 北朝鮮が長距離弾道ミサイルとみられる「衛星」発射の準備を進めていることをめぐり、政府筋が「(ミサイルが)見えれば楽しい」などと発言していたことが31日、明らかになった。

 これについて、浜田靖一防衛相は閣議後の記者会見で「もう少し緊張感を持って対処してもらいたい」と批判。公明党の太田昭宏代表も国会内で河村建夫官房長官に対し「真剣にやっているときに何だ」と注意した。

 政府筋は30日に「見えれば楽しい。ゴルフみたいに『ファー』(打球の飛ぶ方向にいる人に注意する掛け声)って言うのにな」と述べた。

 この政府筋は23日にも「(迎撃しても)当たるわけない」などと述べ、政府・与党から批判を受けていた。

++ 更に、名前に「慎」を付けているが慎みの欠片もない「ジイさん」が高みから半畳を打って悦に入っている。

「間近に落ちた方が国民に緊張感」=北朝鮮ミサイルで−石原都知事
3月27日17時40分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090327-00000111-jij-pol

 東京都の石原慎太郎知事は27日の定例記者会見で、北朝鮮が弾道ミサイルの発射準備をしていることに関連し、「こんなことを言うと怒られるかもしれないが、変なものが(日本の)間近に落ちるなんてことがあった方が、日本人は危機感というか、緊張感を持つんじゃないかな」と述べた。

 その上で、「(日本人は)まあ大丈夫だ、まあ大丈夫だ(という意識)で来たわけだから」と話した。外国からの攻撃などに対する国民の危機意識の薄さを指摘したとみられるが、批判も出そうだ。

                     ***

安倍内閣以来、物騒な発言が解禁され、タカ派連中が豪語していますが、こんなオチャラケ発言はなかった。
太郎さんが、ミサイル発射を自公の得点にしようとしているのに、これでは自公支持者の核である、愛国保守層が逃げてしまう。
防衛相が、「もう少し緊張感を持って対処してもらいたい」と身内を批判するのも当然だ。

北朝鮮は厄介な国だが、直ぐ近くに現存しています。
韓国、中国とは、文化・経済交流が盛んに行われ、問題を残しつつ友好国へ発展できるでしょう。

残るは北朝鮮。
今、愛国心を掻き立て、国威発揚に利用できる唯一の国は北朝鮮だけになった。
無論、北も同じだろう。

政府は、ミサイルを発射すれば、今以上に制裁を課すと言っていますが…中国が制裁をしない以上、効果は見込めないでしょう。

国交もなく、互いに罵り合い敵対するだけでは,拉致も進展しない。しかも、小国といえども核を所有しているのだから余計に厄介です。

でも、西側諸国は、遠く離れた東洋の蛮国に興味が薄いようだ。アメリカも自国が経済で大変な上、中・ロの存在もあって積極的ではなさそう。日米の関係があるので…本音と建前を使い分けているのかも知れません。

まあ、隣と言えば、中国、ロシアも核を持つ軍事大国ですが、上手に付き合っています。
金王朝をアメリカ流で、民主化することは出来ないでしょうが…暴発して自爆する方向へ扇動しなければ、交流できる日が、きっと実現する、と思います。思いたい。

+当るも八卦当らぬも八卦

メディアは、相変わらず小沢辞任へ誘導しています。

秘書逮捕以来、怒涛の進撃で押し寄せたマスコミでしたが、小沢は辞任しなかったし、民主議員も一部を除いて小沢を信任した。

諦め切れないマスコミは、急遽アンケート調査項目に小沢辞任せよ項目を追加した。
結果は、どのメディアも小沢辞任せよ−6割程度と歩調を会わせています。

そして、まだ予断は許さない。何れ決断するだろうと占っています。
小沢の功罪を今、論っても詮無いことでしょう。
小沢は参院選を勝利に導き、民主を大躍進させて功労者です。
人々に政権交代への希望を抱かせた人物です。

「ねじれ」が自公の隠された闇を浮かび上がらせました。自公政権は、3分の2を強行する利権政権だと知らしめた。

小沢は参議院で首班指名を受けています。
対する麻生(安倍以来)は逃げるだけ。

マスコミは、町の易者のような愛嬌がない。
権力と結んで己が既得権のみを守ろうと 「やらせ・捏造」する愚かな自作自演の偽占い師です。
その彼らが、渾身を込めて改革、政権交代を阻止しようとしているのが現況です。

小沢は、政権交代を実現して国民に政治を預けるのが、使命だと決心している筈です。

「当るも八卦当らぬも八卦」
姑息なメディアは、売れれば良い,視聴率が稼げれば良い,が、社訓なのでしょう。

その占い屋マスコミが、絶対当てなければ、信用失墜。減収必至の局面に追い込まれた。
そこで、一団となって「偏向報道」を流し、世論を偏向させ権力に迎合する策に走っているのです。

「お宅の庭に柿木がありますか?」

「ある」
「あって良かった。無ければ……」

「無い」
「無くて良かった。有れば……」

「当るも八卦当らぬも八卦」
街の易者は愛嬌があります。誰も傷つきません。

「やらせ・捏造」の占い屋マスコミを信じないようにしましょう。

失礼しました。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
鈴木宗男VS法務・検察3
人気blogランキング ...続きを見る
晴耕雨読
2009/03/31 20:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
当るも八卦当らぬも八卦 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる