酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 「日暮し雑記」 3/28 (土曜日)

<<   作成日時 : 2009/03/28 16:35   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

画像  タンポポ 真心の愛


      春暁 孟浩然
春眠不覺曉 春眠暁を覚えず、

處處聞啼鳥 処処、鳥啼くを聞く

夜来風雨聲 夜来風雨の声、

花落知多少 花落つること知る多少ぞ

今朝は寝坊しました。春眠暁を覚えず、と言うほど暖かくありませんし、小鳥は少し鳴いていましたが、昨晩は風雨もなく静かでした。はい・少し飲み過ぎただけでございます。笑



    住民が手塩にかけた「納戸料の百年桜」満開 佐賀・嬉野
画像
     「納戸料の百年桜」が早くも満開=27日午前11時54分、嬉野市嬉野町


 佐賀県嬉野市嬉野町の吉田地区の小高い丘の上にある八重の山桜が、暖冬の影響で例年より10日ほど早く満開を迎えている。周辺に広がる茶畑も新芽を吹き始めており、花見客やアマチュアカメラマンでにぎわっている。

 この山桜の樹齢は定かではないが、古老の記憶と地区名を頭に付けて「納戸料の百年桜」と呼ばれ、地区の象徴にもなっている。ソメイヨシノより1週間ほど開花が遅いが、今年は先週末ごろから花が開き始め、今では近くのソメイヨシノとあでやかさを競っている。

 「百年桜で地区の活性化を」と昨春、地区民が「活(い)き生き吉田会」を結成。根を守るために百年桜の木の下を立ち入り規制したり、下草刈りをしたりして保護してきた。

 両親と子どもの家族7人で花見にきた同町下吉田の主婦、福田美菜子さん(35)は「いつもは入学式ごろが満開なのに、今年は早いだけでなく、花の量も淡いピンクの美しさも最高です。ボランティアの人たちのお陰です」と話していた。

 4月3〜5日は「吉田の里の百年桜まつり」が予定されている。


いにしへの 奈良の都の 八重桜
けふ九重に にほひぬるかな  伊勢大輔

奈良から移植した宮中の八重桜が九重に匂うほど咲き誇っている。桜を愛でながら歌を詠む、王朝の雅を彷彿させます。

でも町の人々が宝として愛しんでいる百年桜は、もっとすごい。
宮中の桜と同等、或いはそれ以上に尊いと思います。

一説によるとソメイヨシノの寿命は60年ほどと言われているそうです。種類が違うとしても百年を経てきた桜は町の御神木でしょう。桜守のボランティアの方々の労苦が偲ばれます。

さて、
孔子様は、五十で天命を知り、六十で人の話を素直に聴けるようになった。七十になると心の赴くまま行動するが人様に迷惑をかける振る舞いはしなくなった。と仰っています。

ソメイヨシノは60年で生涯を閉じるようですが、私はソメイヨシノさんを一つ越えました。
孔子様は五十で天命を知ったそうです。天命が運命や宿命と言うなら、私の天命は生まれた時に定まっています。もし、天から与えれた使命というなら、今だかつて聞いたことがありません。

風に舞う塵のような人生を生きてきた私が天命を知ることは生涯ないでしょう。
六十になって猶、我を張って回りに窘められています。好きなように生きていますが、則を超える行動は昔から慎んできました。

尤も七十になって古来稀なる「クソジジイ」になっている可能性は大いにあります。笑

そんな訳で、(ん?どんな訳で?)笑
少し早いですが懐かしい歌を…今日もご訪問ありがとうございました。

 「花」 詞/武島羽衣 曲/滝廉太郎


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「日暮し雑記」 3/28 (土曜日) 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる