酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 小沢氏の秘書が起訴されました。

<<   作成日時 : 2009/03/24 18:42   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 2 / コメント 0

画像 卑怯者!



検察は偏った正義漢の集団のようだ。

検察は予定通り小沢代表の秘書を起訴しました。
虚偽記載と言う形式犯で3週間拘留し、マスコミを総動員までしたのに、目指した果実が得られないまま、プライドで起訴するよりなかったのでしょう。後は、何が何でも有罪へ走るのでしょう。

彼等の思惑は、小沢を極悪人にしたて上げ、その党首が率いる政党を破壊することでした。だが、彼等の前に大きな壁が立ちはだかった。

言うまでもありません。普通の感性を持った多くの人々です。時代が移ろい今や、高齢の方々もインターネットで情報を得ているのが現状です。新聞・テレビを利用したプロパガンダを鵜呑みにする人は少なくなりました。

新聞・テレビの威力を盲信しているのは、時代錯誤に囚われているマスコミ界とそれを利用して目的を遂げようとしている者達です。

感性は成長に合わせて育まれます。成人の後はそれぞれが属する環境で更に磨かれます。
私たちは、日常、周りの人と感情を行き交わせ、考えを述べ合い、花鳥風月を愛でる普通の感性を持っていますが、特殊な環境に身を置く人は偏った感性を持つようになります。

今回の騒動を引き起こしている組織の人々は、彼らが欲するものは必ず得られると信じて疑わないのです。マスコミを動員して、ある物を彼等の都合の良い色に染め上げるのは、簡単だと信じて疑わないのです。
人々がそれに呼応すると、意思の疎通が出来だと解釈する者達です。

どうしても権力を手放すのが嫌な集団があらゆる手段を用いるのは、想像に難くありません。
でも、私たちはどうしても嫌、自公と官僚に牛耳られるのは嫌だ!

今回の出来事は、私たちに与えられた試金石です。
長年慣れ親しんだこの国の政治・行政の風土と決別出来るか…試されています
時代錯誤の者達と私たち普通人の戦いです。

この国は主権在民です。
小沢問題に矮小化して、権力の扇動に擦り寄れば、国民主権が唯の題目になってしまいます。

政・官・マスコミは、二の矢、三の矢を放ってくるでしょうが、冷静でいましょう。

東京地検、小沢氏秘書を起訴 西松建設違法献金事件
3月24日15時24分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090324-00000603-san-soci

 小沢一郎民主党代表の資金管理団体「陸山会」の政治資金規正法違反事件で、東京地検特捜部は24日、政治資金規正法違反の罪で、陸山会会計責任者で小沢氏の公設第1秘書、大久保隆規容疑者(47)を起訴した。捜査関係者によると、大久保被告は、起訴事実を否認しているという。

これまでの地検の調べによると、大久保被告は平成18年10月ごろ、西松建設のダミーの政治団体「新政治問題研究会」(新政研)経由で陸山会に対して行われた西松の企業献金100万円を受領していたほか、16年3月〜19年3月、陸山会が西松から受領した2100万円の献金を、新政研と「未来産業研究会」(未来研)という2つのダミーの政治団体から受けた、とする虚偽の記載を政治資金収支報告書にしたとされる。


 まだ、小沢代表の記者会見が報じられていません。
勿論、検察の説明も無し。

改めて書きます。

***

先ほどNHKニュースで、検察の能書きが報じられました。笑

地検 秘書起訴で異例の説明
3月24日 19時8分 NHK
http://www3.nhk.or.jp/news/t10014945251000.html

東京地方検察庁は、大久保秘書の起訴について「収支報告書に虚偽を記載して政治資金の実態を偽ることは、国民を欺き、政治的判断をゆがめるものにほかならない」と異例の説明をしました。

この中で、東京地方検察庁の谷川恒太次席検事は「政治資金規正法は政治資金をめぐる癒着や政治的腐敗を防止するため、収支の公開を通じて政治と金の問題を国民の不断の監視と批判の下に置くことを目的にしている。

議会制民主主義の根幹を成すべき法律であり、その中心である収支報告書に虚偽を記載して政治資金の実態を偽ることは、国民を欺きその政治的判断をゆがめるものにほかならない。今回の事件は、ダミー団体の名義を利用する巧妙な方法により、国会議員の政治団体が特定の建設業者から長年にわたって多額の寄付を受けてきた事実を隠したものだ。

犯行の動機、犯行の経緯、被告の果たした具体的な役割については、裁判で具体的に明らかにする。今回の事件は、国会議員の政治団体が特定の建設業者から長年にわたり多額の金銭の提供を受けてきたという事実を国民の目から覆い隠したもので、政治資金規正法の趣旨に照らして看過しえない重大・悪質な事案と判断した」と異例の説明をしました。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
<国策殺人>平成の桜田門外の変:明日、小沢一郎氏の秘書が起訴
平成の桜田門外の変と小説第三惑星の悪夢<国策殺人>国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」メールマガジン2009年 3月 24日配信からの転載です。 ...続きを見る
晴耕雨読
2009/03/24 20:13
大本営発表
毎日毎日、政府?関係筋からのリークが流れる。 毎日毎日、マスコミはそれを垂れ流す。 毎日毎日、毎時間、毎時間ニュースで垂れ流す。 ...続きを見る
弧愁庵人の逆襲
2009/03/25 17:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小沢氏の秘書が起訴されました。 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる