酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 「日暮し雑記」 3/21 (土)

<<   作成日時 : 2009/03/21 18:31   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

画像 頑張れ民主!飛躍の年だ!



画像


マスコミは24日に秘書が起訴された場合、小沢氏は決断をせよと、誘導報道をしている。そんな中、小沢代表は19日、20日、鳩山幹事長、菅代表代行と会談し、今後も検察と戦い、政権交代を目指そうと語りあった。

下の記事にありますように、「国会議員が検察に屈したとなれば、政権を取ったとしても同じようことが続く」 と述べた。全くの正論です。

ご承知のように、この事件は規正法(虚偽記載)という形式犯で次期総理となるであろう政敵の党首の秘書を行き成り逮捕し翼賛マスコミを動員して、ネガティブキャンペーンを行わせた、政・官・マスコミの利権死守の愚行でした。

言うまでもありませんが、警察・検察は法に則って、違法があれば捜査、起訴する権限を有しているだけです。形式犯罪を大地獄事件に発展させ、政治を恣意的に動かそうとするのは正義ではなく、組織の利権と既得権を守ろうとする官僚主義です。

国会議員は国民が選んだ代表ですが、その者が私欲に走り法を破れば当然、警察・検察権が発動される。当たり前です。当然ながら、マスコミは権力(議員等)を常に監視し批判し、国民に情報を提供する団体なのです・・が…

ところが、小沢と同じ問題を抱えている多数の自民の議員がいるのに、漆間副長官が「自民党に捜査は及ばない、立件されない」と早々と発言(オフレコだが)したように、今回の一連の政・官・マスコミの連携プレーは、政権交代が確実とされる時期に政敵弾圧を目的に強行した、と思われても仕方のない行いだった。

これは正義だろうか…行政官はテクノクラートである。国家になくてはならない人材ですが、それぞれには定められた職分・職責・があるでしょう。その則を超えて職権を行使することを望む国民はいない。

国家の運営は、選良である国会議員に負託されている。議員を糺すのも、政治を正すのも国民なのです。私たちは、不正を糺す職権を警察・検察に委ねていますが、国の経営をお願いしているのではありません。

警察・検察・軍は国家権力そのものです。いざと言う時は頼らねばならない存在ですが、今はその時ではありません。自公政権を糺してくれるなら別ですが……

検察との闘争宣言=「屈すれば同じこと続く」−民主・小沢氏
3月19日22時39分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090319-00000208-jij-pol

 民主党の小沢一郎代表は19日夜、都内の日本料理屋で鳩山由紀夫幹事長と会談した。西松建設の違法献金事件で自身の公設秘書が逮捕されたことについて、小沢氏は「検察がどういう判断をしようと、これからも徹底して戦う。
 もし国会議員が屈したとなれば、政権を取ったとしても同じようなことが続くだけだ」と述べ、秘書と自らの「潔白」を改めて主張した。
 鳩山氏によると、小沢氏は「この身はどうなっても構わない。自分の身分に未練があるとか、そういう話ではない」と強調。その上で「ここで戦わなければ、国民のためにならない。政権交代を阻止したいというさまざまな力に対しては、徹底的に戦う」と語った。

 麻生太郎さんは、相変わらずです。
「経済危機克服のための『有識者会合』」なるものを主催しているらしいが、そこでまたまた、軽口が飛び出した。

「小泉純一郎なんて、一つの立派な突然変異の典型だ」
「『株屋』っていうのは信用されないんだよ」

殿様の口は封じられませんから、放っていきましょう。

さて、小沢代表の企業・団体献金廃止に対する自民の反応は怒りで沸き立っています。
「盗人たけだけしい」 町村(町村派会長)
「政官業癒着の象徴みたいな人がそんなことを言っても始まらない」 山崎拓(山崎派会長)
「あの人だけには言われたくない」 (中馬元行革担当相) 等。

自民党は他の政党を圧倒する献金を集めています。議員も同様。
小沢氏の献金禁止発言を自民の議員は兵糧攻めの卑怯なやり方だと、非難の大合唱しているのです。
たった一つの小石が大きな波紋を拡げている、けったいな自民ですねぇ。笑

企業・団体献金争点に 政治資金規制で与野党応酬日経新聞
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20090320AT3S1902619032009.html

 民主党の小沢一郎代表の公設第一秘書が逮捕された西松建設の巨額献金事件を受け、企業・団体による政治献金のあり方が与野党攻防の争点に浮上してきた。各党は政治資金規正法の改正も視野に検討を進める構えだ。衆院選が近づく中で改革姿勢を印象付けたいとの思惑が先行しているが、資金不足懸念から消極論も根強く、議論の先行きは不透明だ。

 「まさに盗っ人たけだけしい話だ」。自民党の町村信孝前官房長官は19日の町村派総会で、小沢氏が提案した企業・団体献金の全面禁止を非難した。その後、記者団に「バカバカしくて付き合う気になれない」と発言。他派の総会でも同様の意見が相次いだ。(07:00)

「政官業癒着の象徴が…」 山崎元副総裁が小沢氏を批判
3月18日19時9分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090318-00000586-san-pol

 自民党の山崎拓元副総裁は18日、日本記者クラブで講演し、民主党の小沢一郎代表が企業・団体献金の全面禁止に言及したことについて、「政官業癒着の象徴みたいな人がそんなことを言っても始まらない」と批判した。山崎氏は、小沢氏が政権交代を目指していることについても「(西松事件の影響で)そうは問屋が卸さない状況になったのではないか」と述べた。


** こちらは「原爆しょうがない」親父が若手に指南している図です。
献金が透明・クリヤーになれば、親父の仕事がなくなる?笑

「秘書とケンカ、危ないぞ」 久間氏、若手に助言
3月20日7時59分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090320-00000118-san-pol

 「秘書とケンカすると危ないぞ」−。自民党の久間章生(きゅうま・ふみお)元防衛相が19日の津島派総会で、若手らに「政治とカネ」に気をつけるよう指南する一幕があった。

 久間氏は地元の党長崎県連元幹事長がかつて公選法違反で逮捕されたことを紹介。「知事選があるから多めにパーティー券を買ってくれと言ったら逮捕された。『今年は衆院選があるから少し多めに』と絶対言ってはならない」と語った。 
 ベテランの“指導”は次第にきめ細かくなり、「クビになった秘書にうっぷん晴らしをされ、国会議員をクビになった人もいる」「献金をいただいた企業の経理担当者がクビになって、捜査当局にうたう(自供する)こともある」などと生々しい具体例をあげ、注意を呼びかけていた。

                     ***

マスコミは、民主分断に躍起になっています。
毎度お馴染みの議員に小沢批判を語らせています。
民主党には、本籍が自民で住民票だけを民主に移している者や、戸籍不明なのに、上手に登録している者がいる?この方々は政権交代より現状維持が望ましいようだ。選挙で与野党拮抗すれば高く売れると、思っているのだろう。

小沢が代表を辞任すれば彼等の目的は達せられ、前途が拓かれると勘違いをしているのだ。
徒党を組んで出て行く勇気もない。あれば自民の渡辺のように出て行くだろう。
こすい小人である。自民と馴れ合っているが、利用されているのだ。

*今回の愚挙は、政・検察主導の国体維持の目論みだろう。何故なら、自公・官僚政治は既に破綻しているからだ。多くの人もそう感じていると思う。

まだまだ、マスコミの宣伝も激しくなるだろう。検察の思惑も判然としないので予断はできないが、民主は政権交代へ一団となって邁進して欲しい。

私たちの政治を見つめる眼も大きく変わりました。日本の政治風土を変えるのは私たちです。
暖流に乗るか、寒流に流されてしまうのか、私たちは今、潮目に立っています。

よく考えて選択して下さい。

失礼しました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
これからの日本の行方はイバラの道。それでも進むしかありません
いつもながらの鋭い現状分析に感心致しました。 ...続きを見る
晴耕雨読
2009/03/21 21:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「日暮し雑記」 3/21 (土) 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる