酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 火曜日の戯言 

<<   作成日時 : 2009/03/17 20:48   >>

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 3 / コメント 0

画像 飛躍の年だ!


      ザトウクジラ、水平線に大ジャンプ!

画像
ボートの速度をクジラに合わせると突然、親クジラがジャンプを見せた=沖縄県(撮影・小野淳一)(写真:産経新聞)

 那覇市の三重城港から高速ボートで約1時間のところに位置する慶良間海域に、ザトウクジラの群れが子育てに訪れている。ボートの速度をクジラに合わせると突然、大きなジャンプを見せた。

 「ブリーチング」と呼ばれるこのジャンプはメスへの求愛行動や体についた寄生虫を落とすための運動とみられているが、はっきりしたことはわかっていない。

 ザトウクジラは12月下旬ごろ、アリューシャン列島付近から子育てのために南下。3月下旬にはこの海域での子育てを終え、北の海へと戻っていくという。

3月15日22時32分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090315-00000575-san-soci


日本テレビの社長が辞任した…と言う。

岐阜県の土木事務所が裏金づくりをしている、と言う匿名の虚偽証言を、裏づけを取らず鵜呑みで報道した責任をとったと、言うことらしい。
報道した番組は 「真相報道バンキシャ!」 笑

まあ、マスコミは この程度でしょう。視聴率が命の営利団体ですから、「やらせ・捏造」は製作マニュアルの必須項目なのでしょう。辞任します、と殊勝なポーズをとりながら、一方で、「関係者」を連発して小沢に繋げるサブミナル報道に余念がない。

私はテレビを殆ど見ませんが、昨日の昼 面白いことがありました。丁度ネットで小沢問題を読んでいたところ、NHKが集金に来た。笑 今や関係者報道のトップランナーでは?と思われているNHKがやってきた。
「テレビが家にある人は、受信料を払う義務がある」と捲くし立てた。

問答するのも面倒ですので、「私は留守番です。この家の者に伝えておきます」とドアを閉めました。暫く立っていましたが、ぶつぶつ言いながら去っていきました。

その後、直ぐに、「引越しするのでテレビを上げる。昨日送ったからもう直ぐ着くよ。地デジだよ〜」 と,婆さんの姪からメールが来た。
そして、実際に届いた。20型のワイドテレビだった。私の周りはもらい物ばかりだ。ワープロが二台(使った事はない)ビデオデッキにDVDプレイヤー(使った事はない)パソコンは三代目(最後のPCは使用中)。体重計も三台ある。それぞれで重さが違うのが面白い。

その他、色々あるが、酒を送ってくる奴は、一人もいない。笑
私の小さな部屋はガラクタで一杯、捨てるに忍びない…あの「おっさん」に送ろう。笑
遊びに来る人に 「要りませんか?」と言うも皆 「ケッコウです」と断られる。

まあ、私も捨てられないのですが…

で、公明党が地デジテレビに買い換える際にアナログテレビを2万円で国が買い取ると言う案を発表した。
給付金といい、2万円買い取り作戦といい、国民皆、信者と勘違いしているのではないか?
兎に角、見せ金で釣るのが現世利益・創価公明のテーゼなのだろう。
ちょっと首を傾げる発想をする政党だ。

こんな政党のお世話にならなければ、にっちもさっちも行かない政権の「ドン・太郎」
論評するのも馬鹿馬鹿しい。

<麻生首相>違法献金事件で失言? 参院予算委で一時騒然
3月16日20時41分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090316-00000100-mai-pol

 麻生太郎首相が16日の参院予算委員会で、小沢一郎民主党代表の公設第1秘書による政治資金規正法違反事件について「明らかに違法だったがゆえに逮捕になった」と答弁し、議場は一時騒然とした。

 質問した社民党の福島瑞穂党首は、容疑者や被告は有罪が確定するまで無罪と推定される法の原則を指摘し、「(今回の事件も)無罪の推定があるのは当然だ」と述べた。【三沢耕平】

                     ***

私利私欲

政治家、官僚は国家に滅私奉公を誓って奉職した筈である。
昨今の騒動を見ると彼等の名分とは、一体何なのだろう、と不審に思う。
国家国民のためは建前であって本音は、己が利益だけを求める者なのでは?と。

権力は悪魔の微笑みで人を魅了する。私益を求める者は誘惑され、或いは自ら進んで身を差し出す。晴れて権力の一員になれた者は、権力側の固定観念や妄想に、取り憑かれ、操られる。
終には、生身でありながら、自ら悪魔の仮面を装着して庶民を脅かすのだ。
                      
                     ☆                        
今日は、お彼岸の入りです。
陽が真西に沈む中日には、西方浄土に御座す仏様を迎えて語らいます。

ご先祖様は今、この現世のドタバタを見て嘆いているでしょう。
何れ皆、彼岸の住民になる。「此岸(しがん」の我欲の虚しさを知るだろう。

今、日本で我欲に囚われて悪霊と化しているのは、私より先に三途の川を渡るであろう者達である。彼等が西方浄土に蘇る保障はない。閻魔の裁きで地獄に落とされるだろう。

だが、やがて彼らも改心し、地蔵に救われる。
それでは遅い。此岸にいる今、改心して私たちを思いやって頂きたい。

阿弥陀も地蔵もすべて別け隔てなく救ってくれますが、無条件ではありません。
浄土は清浄な世界ですべて公平・公正・平等です。
現世で結果の平等を耐え難いと、強弁してきた者は、地獄で苦しむことになります。
まあ、弥勒が現れる56億年先なら…別かも知れませんが、それまで地球が存続しているか分からない。

現権力亡者の皆さん、地獄に落ちて蜘蛛の糸に縋る餓鬼になった自分を、を想像して欲しい。
想像できれば、キンキラの骨壷に納まる前に改めて下さい。

60過ぎて70超えた権力者の方々、床下の壺ばかり覗いても仕様がないと思いますがねぇ。
人のため云々は申しません。老後を自適に過ごされるのが宜しいのでは……?
あはは〜 余計なお節介でした。

画像 ありがとうございます。

昨日、PCから離れていましたら、一昨日の記事が多くの方々のお目に留まったようです。

理由は、はっきりしています。
「晴天とら」さんが取り上げて下さったからです。もう何度もあります。
「とらさん」は、私がブログを始めた当初から応援して頂いている 数少ない友人・大切な人です。

私は無礼者で、「とらさん」や大切な友人のブログをリンクしていません。
にも関わらず、ず〜とお付き合い下さっています。私のような小さなブログを取り上げて下さるのは、心の広さだと、勝手に解釈して甘えています。

改めまして、感謝申し上げます。そして、これからもよろしくお願いいたします。酔語。

「晴天とら日和」さん。

「晴天とら日和」さん。 今日のタイトルは 
必読!「ガダルカナル」化する特捜捜査「大本営発表」に惑わされてはならない!
http://blog.livedoor.jp/hanatora53bann/
是非、御一読願います。

 今日は、ポカポカ陽気でした。
春の天気と同じように、マスコミも気まぐれです。
誰を崇めているのか、勝手に予想して占っている。愚かな所業でしょう。
講釈師は見てきたような嘘を言います。

マスコミは、後付講釈をするのが得意です。
可笑しな日本にならない事を願っています。

失礼しました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
面白い 面白い
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
検事総長を参考人招致せよ
国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」メールマガジンからの転載です。 ...続きを見る
晴耕雨読
2009/03/17 21:49
【人間尊重の多文化・多民族・多国籍社会へ!】参院法務委で今野東議員、カルデロン一家の件を採り上げる。...
2009.3.18.08:00ころ 春眠中の緊急情報&ご案内!!!!! カルデロン一家の件が、国会質疑で採り上げられました。 ★2009年3月17日、参議院法務委員会、今野東議員(民主党)の質疑(35分ちょっと前から。続いて難民支援などについても質疑されています。今野東議員のサイトでも後日、報告があるそうです。) 「外国人にも憲法の人権保障は、その人権の性質に反しない限り及ぶ」という見解をはじめと ...続きを見る
多文化・多民族・多国籍社会で「人として」
2009/03/18 08:10
【人間尊重の多文化・多民族・多国籍社会へ!】参院法務委で今野東議員、カルデロン一家の件を採り上げる。...
2009.3.18.08:00ころ (2009.3.18.13:20ころ追記。保坂展人衆院議員(社民党)と細川律夫衆院議員(民主党)が、2009年月11日、カルデロン一家について衆院法務委員会で採り上げてくれていました!!実は他でも議題になってる!?) 春眠中の緊急情報&ご案内!!!!! カルデロン一家の件が、国会質疑で採り上げられました。 ★2009年3月17日、参議院法務委員会、今野東議員(民 ...続きを見る
多文化・多民族・多国籍社会で「人として」
2009/03/18 13:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
火曜日の戯言  酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる