酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 闇鍋内閣?

<<   作成日時 : 2009/02/24 18:04   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

画像 「思いでづくり」だと言う人もいる。笑


画像 「闇鍋」


日本国王太郎は、米国皇帝に謁見を許されて遥々太平洋を渡った。
朝貢にはその数倍の回賜が与えられる筈だが…太郎閣下は我々にどんな土産を持ち帰ってくれるのだろうか?
まさか貢物を捧げに行っただけ?ひょっとしてもっと大きな○○を差し出す約束をしたのでは、あるまいな?

そんな太郎さんの側人は、あの手この手で政権を浮揚させようと懸命のようです。
【政府・自民に内閣改造論=政権浮揚に懐疑的見方も】
2月23日20時23分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090223-00000155-jij-pol

 厳しい政権運営を強いられている麻生太郎首相の周辺に、2009年度予算・関連法案の成立を機に内閣改造を断行すべきだとの声が出始めている。新内閣で心機一転を図り、1割台に落ち込んだ支持率を何とか回復しようとの思いからだ。

しかし、首相自身の発言や判断のぶれで国民の信頼を失っているだけに、与党内には改造によっても政権浮揚は期待できないとの見方が支配的だ。

 内閣改造をめぐっては、中川昭一前財務・金融相の進退問題が浮上した16日、鴻池祥肇官房副長官らが首相に進言。首相に近い閣僚経験者も周囲に「民主党にはできない最強の布陣で選挙に臨むべきだ」と主張している。

 改造は、支持率が下げ止まらない首相にとって「最後の切り札」と指摘する声もある。時期は関連法案成立後、3ポストを兼ねる与謝野馨財務・金融・経済財政相の兼職を解くタイミングが取りざたされる。

自民党内には「追加経済対策を盛った09年度補正予算案提出後に『実行部隊はこの顔触れだ』と改造でアピールして、衆院を解散すればいい」(閣僚経験者)との声もある。

しかし、党内には「改造しようとすれば、逆に『麻生降ろし』が強まる」(幹部)、「小手先のことをしても支持率回復にはつながらない。思い出づくりじゃないか」(参院幹部)と改造効果に懐疑的な声が多い。

【自民、内閣改造で賛否両論=「小幅でいい」「大胆に刷新を」】
2月24日11時16分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090224-00000052-jij-pol

 麻生太郎首相に近い甘利明行政改革担当相が政権浮揚のための内閣改造に言及したことについて、自民党内で24日、賛否の声が上がった。

 笹川堯総務会長は記者会見で、与謝野馨財務・金融・経済財政相が3ポストを兼務していることについて「(2009年度)予算案が通れば、次の対策も考えなければならないし、外国出張、国際会議が目白押しだ」と述べ、改造するとしても与謝野氏の兼務解除にとどめるべきだとの考えを示した。
 
加藤紘一元幹事長は記者団に「強い首相が内閣改造するとますます強くなる。弱い首相が改造すると命取りになるから、大掛かりな改造はしない方がいい」と指摘した。

 一方、山本一太参院議員は「不支持8割という危機的な状況だから、大胆に刷新した方がインパクトがある」として大幅改造を求めた。


「闇鍋」

太郎内閣はもう後がありません。この際、真冬の花火を打ち上げて潔く消えるのが得策でしょう。
盟友昭一さんを失った傷心を癒すためにも、身を捨てて活路を拓くべきです。
内閣リフォームも有効な手段の一つでしょう。但し、それには太郎流の大胆な蛮勇が不可欠です。

お友達や小坊主を切り、大御所(偏屈親父)とその追従者を登用することです。
政治家は行政官のお膳立てで動きますので、登用した人が行きたい処を自由に選らんで貰えば良い。利権の兼合いで揉めたらジャンケンで決めよう。

人選ですが、町村、津島、古賀、山崎、伊吹、高村、二階、派閥の領袖はすべて入閣させる。
森・小泉。民間からトヨタの奥田、キャノンの御手洗、読売の渡辺、日テレの氏家、民法連会長のテレ朝広瀬、各氏を無任所大臣に据える。

他、自称大物議員や,テレビ御用達の議員等、なりたい者はどんどん入閣させる。外れた者も副大臣、政務官などに起用する。

それぞれ偏ってはいるが強烈な個性の持ち主ばかりだ。
日本を一変させる[闇鍋内閣]が出来上がる。
勿論、鍋奉行は、呑めや歌えや世の中は 酒だ酒だの中川の昭一さん。

問題は誰が食うか-食わせるか,である。
闇鍋は各々が他人に分からない具財を持ち込み、暗闇で煮る。それぞれが具を器に取ったところで灯を点け,反応を楽しむものだが、麻生主催の闇鍋は違う。

予め中身を天下に知らしめて食えと言う一品なのだ。
流行の偽装ではない自公が起死回生をかけた,メニュー、新旧入り混じった逸品なのだ。

だが、この鍋は食べるのに交換条件が付帯している。美味い不味い関係なく代金(票)を払わされる。
食い逃げは許されない。
さてさて、どうします?

闇鍋に限らない。
今や仲間内からも非難されている頭領の出すメニューを国民が信用する筈がない。
さっさと店を畳んで明け渡すべきだ。

まあ、現内閣が「闇鍋内閣」ですので、改造が改悪になるのは自明でしょう。

でもちょっと心配……
知るや知らずや 箸を付けて…後悔為さらぬ様。

                     ***

毎度、馬鹿馬鹿しいお喋りで済みません。

最後は愛くるしい写真を載せました。これでご容赦を。

      看板娘はスズメたち、店先の冷蔵庫の上にご出勤 小倉
画像
えさを求めてやって来るスズメたち=北九州市小倉北区魚町4丁目、藤脇正真撮影 ( 2009年2月24日10時1分更新)

 看板娘はスズメたち――。北九州市小倉北区魚町4丁目の商店に集まるスズメが人気者となっている。

 スズメが集まるのは店先の冷蔵庫の上。2年ほど前から商品の余り物を置くようになった。人通りが多くて最初は警戒していたが、徐々に慣れてえさをついばみだし、今では30羽以上がえさを求めてやってくるという。

 店主は「開店前から待っている姿を見ると愛らしくて」と目を細めている。

2009年2月24日10時1分 asahi.com 朝日新聞
http://www.asahi.com/national/update/0223/SEB200902230006.html



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い 面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
郵政民営化問題2:「財政危機」を確実により悪化させる郵政民営化政策
『郵政民営化問題1:「資金の流れを官から民に変える」の検証』の続きです。 ...続きを見る
晴耕雨読
2009/02/24 19:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
闇鍋内閣? 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる