酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 万事休す。

<<   作成日時 : 2009/02/19 19:40   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 2

画像 とほほ・・・お手上げ


毎日、自民を揶揄したり非難していますと、こちらが卑しい小人のような錯覚に囚われていまう。
でもやっぱり言わずにおれない自分がいる。笑

で、今日もまた嫌みを述べさせて頂きます。

麻生首相は、今日の午前に行われた衆院予算委で中川大臣辞任について釈明したが、かなり苦しい弁明だった。
記事本文は下に掲げましたが、一部書き出してみました。

☆☆

質疑で菅氏が「二転三転した中川氏の態度変更に、首相は指導性を何も発揮しなかった。判断がぶれまくっている」と批判したのに対し、首相は経緯を時系列で説明した。

+(辞任前日の)16日夜は中川氏が『予算案成立に全力を尽くす』と決意を述べ、私は『体調を万全にして成果を出して』と言った。

+17日(昼の辞任会見の前)、電話で『体調が思わしくなく、予算通過だけは全力を尽くし、その後辞任する』と報告があり、厳しい決断を尊重すべきだと思った。

+同日夜(の中川氏辞任の際)は熟慮した上での判断を尊重することにした」と説明。一貫して中川氏の判断を支持したことを明らかにした。

+首相は菅氏に対し、「私は(中川氏と)メシを食べたことは何十回もあるが、私の前で酒を飲んだことはない。

+この数年、酒席で彼が酒を口にした記憶はない。
最初に『酒は注意しないとダメよ』と注意して(閣僚に)任命した」と語った。

+中川氏の記者会見での言動については「薬による部分が非常に大きかった。
酒がすべてではない」との認識を強調した。

【<中川氏辞任>首相、苦しい弁明連発…衆院予算委】
2月19日12時4分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090219-00000037-mai-pol

 衆院予算委員会は19日午前、中川昭一前財務・金融担当相が先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)後の記者会見にもうろうとした状態で臨んだ責任を取って辞任したことを受け、「麻生内閣の方針」に関する集中審議を行った。麻生太郎首相は中川氏を直ちに辞任させなかった自身の判断について「名誉挽回の機会を与えた方がいいと思った」と説明。辞任自体に関しては「一番の問題は体調の問題とはっきりしている。(記者会見の)映像の問題は体調から起きた話だ」と述べ、体調不良が辞任の直接原因との認識を示した。菅直人氏(民主)と枝野幸男氏(同)への答弁。【田中成之】

 質疑で菅氏が「二転三転した中川氏の態度変更に、首相は指導性を何も発揮しなかった。判断がぶれまくっている」と批判したのに対し、首相は経緯を時系列で説明した。

 「(辞任前日の)16日夜は中川氏が『予算案成立に全力を尽くす』と決意を述べ、私は『体調を万全にして成果を出して』と言った。17日(昼の辞任会見の前)、電話で『体調が思わしくなく、予算通過だけは全力を尽くし、その後辞任する』と報告があり、厳しい決断を尊重すべきだと思った。同日夜(の中川氏辞任の際)は熟慮した上での判断を尊重することにした」と説明。一貫して中川氏の判断を支持したことを明らかにした。

 首相は菅氏に対し、「私は(中川氏と)メシを食べたことは何十回もあるが、私の前で酒を飲んだことはない。この数年、酒席で彼が酒を口にした記憶はない。最初に『酒は注意しないとダメよ』と注意して(閣僚に)任命した」と語った。中川氏の記者会見での言動については「薬による部分が非常に大きかった。酒がすべてではない」との認識を強調した。

 首相は答弁に先立ち、委員会冒頭で「09年度予算案の審議中に担当閣僚が交代したのとは申し訳ない」と陳謝した。池坊保子氏(公明)の質問にも「中川氏自身の健康管理が不十分だった。記者会見での態度が世界的に不安、不信を招く結果となった」と述べた。

 こうした首相の答弁に対し、枝野氏は「首相が選んだ閣僚の映像があれだけ流れた。『国民に不快な思いをさせ、国益を損なったかもしれない』となぜ素直に謝らないのか。『結果的に迷惑をかけた』と論点をずらすのは間違っている」と批判したが、首相は「あのような状況が世界に配信され、良くない印象を世界に与えたことは遺憾に思う」と述べるにとどめた。

                      ***

済んでしまったことを今更言っても詮無いだろう、と言う訳だ。
ところが From Russia with Love ロシアより愛(?)をこめて、給付金3分の2 欠席と吠えた御仁には、それでは済みませんよ。党規に則って処分する、と粋がっている。

自民が麻生にお手上げ状態になったのは自業自得だが、どうすることも出来ずに指をくわえるしか術のない私たちへの仕打ちをどうしてくれるのだ。

罪を憎んで人を憎まず。森から麻生までの政治の罪と当事者はどうでしょうか?
すべては彼等の強欲がら出たことだ。それを憎んでも、当事者を憎むな…。
果たして多くの人々はどう思っているのでしょうか。
私も彼等の強欲を憎みますが、今更言ってもねぇ…非を認めて下野してくれたら、それで良い。

だが、当事者にはそれなりの報いを下さなければなりません。
落選させて議員バッジを奪い取る。議員の彼らを憎みますが、一般市民の彼らを憎みません。

さて、自民党には党歌があります。
この歌の歌詞に文句はありません。
でも、最近の自民のドタバタを見せられますと、一事がが万事と言うか、からかって見たくなります。
(嫌みな親父で済みません)

この詞の「われら」を議員・党員・支持者に置き換えれば、なかなか意味深です。

自民党−党歌 『我等』

われらの国に われらは生きて
われらは創る われらの自由
月日の流れを いつも見つめて
今日より明日へ  道を拓こう
一人の幸福  皆の幸福

われらの愛する われらの子らへ
われらは遺す  われらの心
すぐれた昔の 文化を伝え
この日の息吹 深く刻もう  
一人の幸福  皆の幸福

われらの山も われらの海も
われらの宝 われらのいのち
明るく輝く 地球の上で
世界の平和 きっと守ろう  
一人の幸福  皆の幸福
皆の幸福

[詞 岩谷時子]
[曲・編曲 山本直純]
http://www.jimin.jp/jimin/jimin/touka/index.html

                    ***
万事休す。

日本は今、麻生一人に振り回されています。
大自民が、起死回生を目論ん送った代打の切り札が,三振を認めず打席に縋り付いて離れない。
人形だった筈が意志を持ち、本性をむき出して気ままに振る舞い、最高権力の居心地の良さを満喫している。

苦虫を噛み潰す派閥の領袖やベテランの姿が目に浮かぶ。
為す術もなく太郎に手玉に取られている様は、いと可笑し。

欲ボケ親父連中が欲ボケ太郎を買い被ったのが間違いだった。
中川昭ちゃんのように酔いたいのは、ジレンマに陥った人形使いの方だろう。笑

と笑っている場合ではありません。火の粉を浴びせられ被害を被っているのは私たちなのですから…。でも、我々もどうすることも出来ません。自民の若手にも勇者がいない、となると、太郎が決断してくれない限り毎日毎日、堂々巡りのニュースばかり見るしかないのです。

「ああ、無情」
天はこの連中の所業を見て見ぬ振りをするのか?
我々はこの試練を自ら超えなければ天に上れないないのか?

人が創った法は何時も庶民に対しては「非情の掟」だった。

☆でも、もう少しの辛抱、長き地獄巡りの旅も終わります。
万事休した後、一事々階段を登り、やがて万事が私たちの思い描く社会になれ!
と、祈っています。

失礼しました。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
番外編:Re: 「開かれた地域共同体」のイメージづくり、呼び水としての江戸社会
私にとっては、「国民経済主義国家社会」も「開かれた地域共同体」も「自己愛説」も「陰謀論」も「長壁問題」もまったく同じ“一つのこと”です。 ...続きを見る
晴耕雨読
2009/02/19 21:14
【映画案内】この自由な世界で、いのちの戦場も、故郷は地球!
記事を短く! かつての誓いを達成すべく! 本日からぜひとも短く! シンプルに! ★ 先日、イギリス映画の『この自由な世界で』を観に行って来ました。 派遣労働者や外国人労働者、移民に関する日本と同じような情況が、描き出されていて、「これが自由な世界共通の現実なのか!!」なんて思ってみたり。 また、描かれる人物像が、故・青木雄二作品的というか『ナニワ金融道』あるいは『カバチタレ!』シリーズ的というか、 ...続きを見る
多文化・多民族・多国籍社会で「人として」
2009/02/19 22:42
安倍で投げ出し、福田で投げ出し、麻生でしがみつき。それでもって、「総裁選」とは嘗めるんじゃぁ〜ないゾ...
●「政権交代!」ブログ結集! ...続きを見る
晴天とら日和
2009/02/20 15:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
どうも私と同じような境遇で、同じような思いで、同じように過ごされているご様子、ときどきお邪魔していろいろと参考にさせていただいております。
今日は映画007に「From Russia with Love」という主題歌があることを気づかせていただいたので、さっそく私のブログに援用させていただきました。
私も毎晩、焼酎ですが、晩酌しています。でもほどほを心がけております。
damao
2009/02/19 20:06
damaoさん。
こんばんは!ありがとうございます。
私も今夜は焼酎のお湯割りです。
ブログアドレスが分かればお邪魔したいのですが…でもまあ、一期一会が一番なのかもね。

梅・桃・桜、呑み助の理由付けにピッタリの季節になりました。
でもまあ、互いに飲み過ぎに注意して参りましょう。

駄文の拙いブログですが、時々思い出して下さい。
ありがとうございました。酔語。
酔語
2009/02/19 20:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
万事休す。 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる