酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 2/15 (日) 祭りのあと。

<<   作成日時 : 2009/02/15 18:57   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

画像画像画像画像 4段ロケット打ち上げ?


20年度補正,第2次補正、21年度予算の「3段ロケット」そして21年度補正 「4段目」。
何処まで引っ張る積もり?予算が成立すれば解散・選挙が多くの人々の民意だ。麻生さん!延ばせば逆風が強くなりますよ。奇跡は起きません。

【補正で追加景気策策定へ、週明けにも首相指示】
2月15日3時7分配信 読売新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090215-00000002-yom-pol

 政府・与党は14日、急激な景気の落ち込みを食い止めるため、追加景気対策を策定する方針を固めた。

 麻生首相が16日にも、自民党の保利政調会長らに具体策を検討するよう指示する。2009年度予算案の成立後、追加対策を盛り込んだ09年度補正予算案を編成し、4月中の国会提出を目指す。

 内閣府が16日に発表する08年10〜12月期の国内総生産(GDP)は大幅な減少となる公算が大きいため、追加対策は景気刺激に即効性があるとされる公共事業の積み増しなどが中心となる。財政規模は、実質的財政支出額である「真水」で10兆円以上とするよう求める声が、与党内で強まっている。

 具体的には、「ばらまき」批判を避けるため、企業の国際競争力強化につながる空港や港湾など物流拠点と連絡する高速道路建設や、10年10月に4本目の滑走路供用が始まる予定の羽田空港再拡張工事の完成前倒しなどが挙がっている。

 地球温暖化対策を景気浮揚につなげる日本版「グリーン・ニューディール構想」の一環として、太陽光発電の導入拡大なども浮上。学校校舎の耐震化や光ファイバー網の整備を拡大する案も出ている。母子家庭の母親や非正規労働者への生活支援強化なども検討されている。

 財源については、財政投融資特別会計準備金(「埋蔵金」)の取り崩しと建設国債発行で対応し、不足分は赤字国債の追加発行も視野に入れている。自民党内には、利子が付かない代わりに相続税がかからない「無利子非課税国債」の発行を求める声も出ている。


                     ***

何十年前か…に流行った童謡がありました。

トラのプロレスラーは 縞々パンツ
はいてもはいても 直ぐとれる

カバの忍者は まぬけで困る
化けても化けても 直ぐばれる

がんばらなくちゃ がんばらなくちゃ

トラ(らいおん)は今、ロシアでクマと対面中、カバは国内で奮闘中。

両人とも 腹に一物,背に荷物,肩に振り分け三度笠、なにやら怪しげな企みを持つ御仁だ。
どう見ても愛嬌のあるプロレスラーや忍者ではない。
その通り、
履いても履いても直ぐ取れて丸見えのトラ。化けても化けても直ぐばれるカバ。
当人自らの言動で露呈してしまった。

がんばらなくちゃ…もう良いよ。無理しなくても。
それより、ありがとう,ありがとう,皆さんありがとう!と手を振って去って頂戴。

                     ***

 お祭りマンボ・・・美空ひばり

詞:原六朗/曲:原六朗 (1952/昭和27)
歌詞−歌ネット ↓
http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=14893

この歌は軽快なテンポの楽しい歌です。
ワクワクして、自身が参加している気分になります。

子供の頃を思い出します。
子供御輿でテンツクテンツク叩いたこともあります。成長して担いだこともあります。

熱狂の後の淋しさ、次の年の祭りを楽しみに三々五々家路につきます。
祭りの翌日はしゃがれた喉を御下がりのビールで潤していました。

でも、改めて歌詞を読みますと結構意味深です。
最後の歌詞が効いています。

雨が降ろうが ヤリが降ろうが
朝から晩まで おみこしかついで
ワッショイワッショイ
ピーヒャラピーヒャラ テンツクテンツク

お祭りすんで 日が暮れて
つめたい風の 吹く夜は
家を焼かれた おじさんと
ヘソクリとられた おばさんの
ほんにせつない ためいきばかり

いくら泣いても かえらない
いくら泣いても あとの祭りよ

少し前、日本中が沸いた祭りがありました。
今から3年半前(2005・9)の郵政選挙です。結果は自公の圧勝でした。

その後、暫く余韻に浸っていた人々の心の火も徐徐に消えていった。人々は今、燎原の火の名残を恨めしげに眺めている。

でも火は未だ鎮火していません。燻ぶり続けています。
祭りで大勝した者は、夢よもう一度と必至で火を熾そうとしています。私たちは火付け盗賊改め方になって、彼らを捕らえ完全に鎮火しなければなりません。

:いくら泣いても かえらない
いくら泣いても あとの祭りよ:

お祭りマンボのエンディングを肝に銘じ、一票を投じましょう。
そして、新政権が誕生しても、監視も怠らないようにしましょう。

日曜日、お休みのところ失礼しました。
明日から寒くなるようです。用心してください。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
番外編:続・日米の「愛人関係」
あっしらさん:「しかし、支配層の世界観/価値観は、感性レベルと違って、私(庶民層)のそれとは驚くほど断絶したものであろうと思っています。 ...続きを見る
晴耕雨読
2009/02/15 20:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2/15 (日) 祭りのあと。 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる