酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 陽気者と空け者

<<   作成日時 : 2009/02/12 20:40   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

画像 パンジー
「心の平和」「思慮深い」「思想」

2月とは思えない陽気な毎日です。
このまま春になるのでしょうか…何やら不安な陽気でもあります。



ラッコ あれ!釧路市内に現れビックリ 
画像
周囲の騒ぎをよそに悠々と川面を漂うラッコ=釧路市の釧路川河口近くで2009年2月11日午後4時25分、山田泰雄撮影

 北海道釧路市中心部を流れる釧路川の河口近くで11日、ラッコ1頭が姿を現した。ラッコは北方領土の択捉島から、ウルップ島にかけて約3500頭が生息。道東沿岸で時折姿を見せることはあるが、水族館以外で人目に触れることは珍しく、釧路市動物園では「ラッコが釧路市内で確認された記録はないはず」と驚いている。

 ラッコが見つかったのは釧路の観光名所・幣舞(ぬさまい)橋付近。現場にいた釣り人らの話では、少なくとも11日朝から見ることができたという。腹を上に悠然と水面を漂っているかと思えば、水中に潜って捕った貝をガリガリと音を立てて食べたりしていた。同園では「体長1メートルほどの若い個体のよう。ちょっと“遠出”してしまったのかも」とみる。

 観光施設「フィッシャーマンズワーフMOO」の前で、午後には観光客や店員らが詰め掛けたが、ラッコは周囲の騒ぎとは関係なく、時折岸壁から数メートルの距離まで近づくマイペースぶり。「可愛い」「ラッコなんて初めて」と多くの歓声を受けていた。同園では「国際条約で保護などの措置は一切取れないが、放っておいても海に帰るだろう」と話している。【山田泰雄】

2月11日22時46分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090211-00000007-maip-soci


森氏「民営化賛成、小泉さんだけ」 首相の郵政発言を擁護
(11日 22:32) NIKKEI NET(日経ネット)
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20090212AT3S1100V11022009.html

 自民党の森喜朗元首相は11日、麻生太郎首相が郵政民営化について「賛成ではなかった」と発言したことについて「胸を張って『民営化して正しい』と思った議員は、私は小泉純一郎元首相だけだったと思う」と述べ、同発言で批判を浴びた首相を擁護した。徳島市内で開いた同党参院議員の国政報告会で講演した。

 首相が2005年の郵政解散に関して「あのとき4分社化を知っていた人はほとんどいない」との認識を示したことにも、森氏は「よっぽどの専門家でないと分からなかった」と指摘。一方で「少し分が悪くなると浮足立って、自民党の悪口を言って『野党と協力して新しい旗の下に政党をつくる』と、結構な(立場の)人まで言うのは残念」と述べ、中川秀直元幹事長を念頭に党内の政界再編志向組をけん制した。

「郵政見直しけしからんは北朝鮮と同じ」 森氏、首相を擁護
2月12日8時1分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090212-00000087-san-pol

 自民党の森喜朗元首相は11日、徳島市内で講演し、麻生太郎首相が郵政民営化に関する発言を二転三転させたことについて、「民営化が本当に正しいと思った国会議員は小泉純一郎元首相だけだった。民営化で不都合がいろいろと起きており、麻生首相が一生懸命に見直しに取り組もうとしている熱意は買ってあげなければいけない。頭から見直しはけしからんというのでは北朝鮮と変わらない」と述べ、首相を擁護した。

 ただ、首相の発言のぶれについては「答弁の仕方が少し悪いのかなと思う。私が言うのと首相が言うのとでは立場が違う」と苦言を呈した。

 森氏はまた、中川秀直元幹事長が政界再編をにらみ「新しい旗」を掲げるとしていることを念頭に「自民党の悪口をいい、野党と協力して新しい旗の下に政党を作るということを結構な(地位の)人がいう。残念なことだ」と述べた。

 一方、民主党の反対で平成28年夏季五輪招致を目指す東京都を後押しする国会決議が遅れていることを「民主党は五輪開催のことまで政党間の争いにし、政治をもてあそんでいる」と批判した。森氏は日本体育協会会長を務めている。


*陽気者と空け者(呆気者)

低支持率競争の記録保持者と新記録を目指している二人。
画像 レコードホルダーが挑戦者に暖かいエールを送る。自民の先輩後輩の麗しき友情。


最近の総理・総裁、森、小泉、麻生は良く言えば陽気だが、それは彼等の表面(おもてづら)の一部でしかない。彼等の本当の姿あh、麻生流に言えば.さもしい.根性を宿した者なのだ。安倍・福田は三者に比べると陰気だが、二人もまた本性は同じだ。五人は皆、中身のない空け者(呆気者)だろう。

彼等の談合によるたらい回し政権でどれだけ国益を失ったか?計り知れない。
彼等の国家経営によって人心は閉息し、社会が荒廃してしまった。彼等の罪も計り知れないほど重いが…人々は寛大だった。
人々が閉息し縮こまっているのに、彼らは異様にほくそ笑んでいる。
国会で論戦中の麻生の気味悪い笑い…呵呵大笑…ふ・し・ぎ・の国の現実。
陽気なのは「左団扇」で暮らせる自公と取り巻きの呆気者ばかりだ。

こんな日本に誰がした。

                    ***

さて、「日本の人名」という本があります。著者は、渡辺三男氏。
昭和51年11月十日が第一刷ですから、それ以前のことでしょう。

その中に、その頃の政治の状況を風刺した落書が載っています。
街の作者が新聞や雑誌などに投書した小話を集めたものです。

「近ごろ都ではやるもの」
火付けもみ消し サギ脱走 豚菌騒ぎに 
へのカッパ これまた黒怪対策費

+選挙のになりますと。

「選挙シーズン」
口害に気をつけよう

「姿勢を正す」
運動員−−ペコペコ頭をさげて,ばかりいて、姿勢が悪くなりませんか?
候補者−−なーに、あとでふんどりかえって直すから

「選挙演説」
手をたたいているのがサクラで、背中をたたいているのがボスです。

「安全第一」
なんにも公約しない人を選ぶことにした。

もう少しありますが割愛しました。
昭和51年以前ですから30年前のことです。

「近頃都にはやるもの」元になったのは、更に遥か昔、後醍醐天皇の建武新政の時に、混乱する社会を風刺した「二条川原落書」です。
「此頃都ニハヤル物 夜討 強盗 謀綸旨(ニセリンジ) 召人 早馬 虚騒動」  以下長いので省略しました、作者は不明です。(*以上は.かなり前のブログに書いたものです)

こうして見ますと、今も昔もあまり変わっていないようですね。科学は日進月歩目覚しい成果を上げてきましたが、政治は牛の歩み、政治家は票を摂り込むために陽気に振舞う。
民のためだと言う政策は、表面を繕った方便だったのだ。

胃が一つしかない我々は消化仕切れないまま小腸に送るしかなく、少ない養分で我慢するしかない。
彼らはそれこそが有難い物だ、と思えと嘯いて、また献金と票を要求する。(してきた。)

ところがそれには我々が知りえないからくりがあるのだ。
彼らは牛と同じで胃が幾つもある。利権に応じて胃袋は増える。
何度も反芻して栄養を高め、己に摂りいれる。牛飲馬食、彼等が食欲を満たすことは永遠にありえない。

彼らの暴飲暴食を止めさせるのは、彼らから政策・立法権を奪うしかない。
政権を代えるしかない。

事実は小説より奇なり。
私たちは自民主役の大河ドラマに魅せられてきました。
毎回々夢のある展開が用意され人々は次回を楽しみに投票してきました。ドラマは何時か終わる。
ドラマでは人々を感動させる「大団円」が仕組まれています。

自公は大団円(理想・理念)を示すことが出来ない集団です。彼等の念頭は民より国家。国家より私益第一。
社会は一時不届き者に壟断されても正常に戻ります。目の前の利益に拘泥する彼らが民の幸せへの「大団円」を提示できる筈はない。

己と郎党の益しかない陽気で呆気た者共だからです。
失礼しました。

*独り言

昨日失敗して,また今日もやってしまいました。
あまりに不甲斐無いので,今日は頑張ってやり直しました。 
どう変わったのか,自身が検証すら出来ません。笑
以上、言い訳と愚痴でした。ご容赦ください。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
かわいい

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
その12:「利潤を得るとは...」
>私自身はマルクスが最初の段階で間違いを犯していたと考えています。それは不平等の出発点として、ルソーも「不平等起源論」の中で書いている不平等の起源を人間の私有欲、つまり私有財産からと解釈していたということです。 ...続きを見る
晴耕雨読
2009/02/12 21:26
写真点描 釧路市動物園 9
 これは猛禽類のフクロウ、痩せているので縞フクロウではないとは思いますが、あまり自信がないですね。 これも減り続けているといわれています。餌になる野ウサギや野ねずみが少なくなっているからでしょうね。増えすぎて困っているのが鹿ですが、自然への調整はなかな... ...続きを見る
つき指の読書日記by大月清司
2009/02/13 10:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
陽気者と空け者 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる