酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 一方的に停戦しましたが……

<<   作成日時 : 2009/01/18 17:27   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 11 / トラックバック 8 / コメント 0

永久に安らぎを。
画像


イスラエルが一方的に停戦宣言した。
子供や女性、お年寄りなど、市民はひと時の安らぎを得ました。
多くの救援者と救援物資が市民に届けられるのを期待しています。

だが、大きな懸念と拭えない疑念は残る。
イスラエルは、軍は撤退させない。ガザは実質イスラエルの占領下におかれたままである。

来月の選挙対策だと言われている今回の大虐殺、これで支持が増える国は、よほど洗脳された民で構成された国家なのだろう。イスラエルを支持して大虐殺を容認するアメリカで、20日オバマの大統領就任式がある。
「ガザに人道危機などない!」と言い放ったイスラエルの外相は一方的に停戦宣伝する口実の為、アメリカに飛んでライスと覚書を交わした。口実が出来たイスラエルは、引き換えに、オババの就任式を汚さないよう配慮すると同時に、ブッシュと同じように引き続いての支援を恃んだ。

ハマスとの合意など最初からありえない選択だったのだ。
ライフラインを破壊し、病院、学校、国連の救援機関、救急車、救援物資を運ぶ車など、無差別一方的に爆撃して、頃合いを見計らって一方的に停戦宣言した。

今度で世界の人々は覚っただろう。
イスラエルの暴虐非道振りと支援するアメリカこそが、テロ国家・集団だったと。

イスラエル、一方的停戦 部隊は残留、反撃態勢を維持2009年1月18日6時58分
asahi.com 朝日新聞

【エルサレム=井上道夫】パレスチナ自治区ガザへの攻撃を巡り、イスラエル政府は17日夜(日本時間18日未明)、治安閣議を開き、ガザを支配するイスラム過激派ハマスとの合意なしの一方的停戦を採択した。

イスラエル軍は、18日午前2時(同18日午前9時)から停戦に入る。地上部隊はガザに残り、ハマスなどの武装勢力から攻撃があれば、すぐに反撃する態勢を維持するという。

 AFP通信によると、ハマス側は、イスラエル兵のガザ駐留を受け入れない、と反発しているという。

閣議後、テルアビブで記者会見したイスラエルのオルメルト暫定首相は、「我々はゴールに達した。それ以上だ」と述べた。

 AFP通信によると、昨年12月27日の攻撃開始以降の死者は、少なくとも1206人に達し、うち410人が子どもという。負傷者は5300人に上った。

米国とイスラエル、武器密輸対策で覚書調印 ガザ情勢
2009.01.17 Web posted at: 15:53 JST Updated - CNN

(CNN) イスラエル軍が侵攻したパレスチナ自治区ガザ情勢で、ライス米国務長官と訪米のリブニ・イスラエル外相は16日、イスラム強硬派ハマスが実効支配するガザへの武器密輸を封じる措置に関する覚書に署名した。
全文

                   ***

ハマスへの武器密輸を禁ずると言うが、イスラエルはアメリカの近代兵器が与えられている。核までも与えられている。真に平和を求めるならイスラエルに武器を捨てさせなければならない。

アメリカは黄昏ている。オバマの変革が奏効しないと朝日が昇るまで長い夜になるだろう。
オバマはアフガンへ乗り出すと公言しているが、悪漢ブッシュの失敗で、アメリカの中東覇権は潰えた。
イスラエルの暴虐も世界の人々に周知され、一斉に非難されている。
イスラエルを中東覇権の橋頭堡にすることも出来なくなった。

イスラエルとアメリカは袋小路に迷い込んでいるのを、自覚していないようだ。
オバマ新大統領、戦争大好き,虐殺大好きだった、ブッシュの轍を踏まないように願う。
                    **
パレスチナの人々の悲しみは誰も消せない。
イスラエルへの憎しみも消えない。

大人は赤子(せきし)の心を失わず
〔孟子(離婁下)〕goo辞書

(1)高徳の人は、純粋な心をいつまでも失わない。
(2)徳のある君主は、民のことを常に心にかけ、その気持ちを理解している


アメリカは黄昏てるとは言え、未だ世界の超大国だ。
世界に君臨する領主が正道を歩まなくてどうする!
パレスチナ人の上に君臨するイスラエルが邪道を突き進んでいる。
日頃、民主主義、人権を喧伝しているのは詐術なのか?

Yes We Can 私達はできるそうじゃないか。
アメリカの支援、アメリカの武器でパレスチナ人を殺戮しているのだ。
アメリカも共同正犯だ。よく考えて貰いたい。

                   ***

浜千鳥 曲/弘田龍太郎 詞/鹿島鳴秋



 MIDI:サイト「童謡・唱歌の世界」
さんから
  
 青い月夜の 浜辺には
 親を探して 鳴く鳥が
 波の国から 生まれでる
 濡れた(ぬれた)つばさの 銀の色

 夜鳴く鳥の 悲しさは
 親を尋ねて(たずねて) 海こえて
 月夜の国へ 消えてゆく
 銀のつばさの 浜千鳥



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス

トラックバック(8件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
社会保障政策の本質
貨幣に支配される奴隷 のつづきです。 ...続きを見る
晴耕雨読
2009/01/18 19:49
イスラエル・ガザ戦争 一時停戦
イスラエル・ガザ戦争 イスラエルが一方的に停戦を表明。それに続いて、イスラム原理 ...続きを見る
本質
2009/01/18 23:00
1.18 朝/ イスラエル9時〜一方的停戦、部隊は残留。オバマ列車首都へ。センター試験。
イスラエル、一方的停戦 部隊は残留、反撃態勢を維持 2009年1月18日6時58分 【エルサレム】パレスチナ自治区ガザへの攻撃を巡り、イスラエル政府は17日夜(日本時間18日未明)、治安閣議を開き、ガザを支配するイスラム過激派ハマスとの合意なしの一方的停戦を採択した。 ...続きを見る
地球の日記☆マーク♪のblog☆
2009/01/19 08:53
1月18日の出来事
ハマスも条件付きで休戦受け入れへ イスラエルが停戦宣言 散発的戦闘続く ...続きを見る
もぅ新聞紙ゎ要らない
2009/01/19 08:54
オルメルト暫定首相、ガザで一方的停戦 軍は駐留
イスラエル政府は17日夜に開いた治安閣議で、パレス ...続きを見る
ネット社会、その光と影を追うー
2009/01/19 10:28
イスラエル停戦か?
世界はガザ見放した 山形の医師・桑山さんが救護活動  「人々は1分、1秒でも早く停戦が実現するのを心待ちにしている。こんな生活は異常だ」。イスラエル軍の攻撃が続くパレスチナ自治区ガザ南部ラファに15日、エジプトから陸路で入り、市立病院で救護活動に当たっている非政府組織(NGO)「地球のステージ」(山形市)代表理事の桑山紀彦医師(45)=山形市=が17日、時事通信の電話取材に現地の窮状を訴えた。 ...続きを見る
kaizinBlog
2009/01/19 15:45
イスラエル撤退開始祈りつつ
. ...続きを見る
Influence
2009/01/19 21:10
イスラエル一方的停戦、そしてガザから撤退開始
昨日、イスラム原理組織ハマスに対し一方的に停戦を宣言したイスラエル、 「停戦」宣言後、ガザ地区への空爆を散発的に行いましたが、 ハマスの停戦宣言から数時間の後、イスラエルへの撤退を開始しました。 ...続きを見る
だんなの馬房
2009/01/19 22:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
一方的に停戦しましたが…… 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる