酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 1月14日 「ニュース・アラカルト」

<<   作成日時 : 2009/01/14 18:41   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

 水仙(スイセン)自己愛」「神秘」「尊重」など。
画像


前の空き地に、5から60cmほどの細い枯れ草の一群があります。
今朝、麦わら色の枯れ草の一群がうっすらと霜に覆われ不思議な美しさを醸しだしていました。
そこだけを切り取れば一幅の山水画の幽玄さでした。

 世界中の科学者はあらゆる事象について研究されているのですね。
お年寄りの脳は、若い人に比べ、記憶に関連し、感情をつかさどる部分より高度な思考をつかさどる部分が活発に働いていた。と言う記事がありました。

お年寄りの脳、過去はバラ色? 米大が記憶消す働き分析
2009年1月13日11時44分 asahi.com 朝日新聞

 【ワシントン=勝田敏彦】お年寄りは若い人に比べ、嫌な記憶を消すのが上手らしいことが、米デューク大の研究でわかった。お年寄りはつらい記憶を処理するとき、若い人とは別の脳の部分を使っていて、過去がバラ色に見えやすいらしい。米専門誌サイコロジカル・サイエンス電子版に発表した。

 研究チームは、平均年齢70歳と24歳の15人ずつの協力者グループに、30枚の写真を見てもらった。写真には、普通の図柄に加え、ヘビがかみつこうとしているところや暴力シーンなど、見るのが嫌な図柄も含まれていた。

 その後、写真の図柄を覚えているかどうかを尋ねるテストを実施。普通の図柄ではお年寄りと若い人で成績に差はなかったが、嫌な図柄の写真では、若い人は52%が覚えていたのに対し、お年寄りが覚えていたのは44%だった。

 また協力者が写真を見ている間、機能的磁気共鳴断層撮影(fMRI)で脳を観察したところ、お年寄りは若い人に比べ、記憶に関連し、感情をつかさどる部分より高度な思考をつかさどる部分が活発に働いていた。

 人間は年齢によって脳の使い方の戦略を変えているらしい。チームのロベルト・キャベザ教授は「若い人は、いい記憶もつらい記憶も正確に記憶する必要がある。年配の人はつらいことの多い世界に生きているので、つらい記憶の衝撃を減らし、記憶するようになったのだろう」とみている。


 記事内容を利用しまして、毎度のこじ付けをしてみました。

嫌な記憶を消す名人
現在の日本の最高権力者は、麻生太郎と言う70前のお年寄りです。
記事によると、お年よりは、感情を司る部分より高度な思考を司る部分が活発に働くそうです。

麻生爺さんの失言・暴言、漢字の間違い、右往左往。朝令暮改などの醜態は眼に余るものですが、爺さんは一向に正そうと致さず連日、ご機嫌で総理職を堪能しています。

私の見るところ(大方の人もそうだと思いますが)麻生爺さんは、かなり感情的な人物に思えます。
お年よりは高度な思考が働くそうですが、麻生爺さんに高度な思考が宿っているとは到底思えない。
尤も、記事は記憶に関連して…と断っていますが、そこはこじ付けですのでご容赦いただいて、もう少し進めます。

若者は感情を司る部分がより多く働くので、嫌な写真は若者の方がより多く記憶していた。
と、しますと麻生爺さんはどうなるのでしょうか、自らが揶揄され侮蔑された屈辱はそう簡単に消せるものではないと思います、況してや財閥の御曹司で最高権力者ですので直ぐに忘れるなんて出来ないと思うのですが…。

お年寄りの脳力、高度な思考で嫌な記憶を軽減した? 感情人間の麻生爺は、より多く記憶していなければならない。ですが、会見やインタビューを拝見しますと、とてもそうは思えないのです。

何で?

人間は感情の動物です。これは真理です仮説ではありません。
感情と思考に、上下・高低はありません。

しかし、環境によって差が生まれるのも事実です。
この世は、多くの先人・偉人の思考によって創られました。私達も創られた道を歩んできましたが、偉人たちの思考も感情から出発したのに違いありません。思考は必ず感情の下敷がある。
と言う戯言はおいて置きまして、我が日本の政治指導者麻生爺さん。

記憶を消す名人、ではなくて爺さんの記憶回路は、自身を賛美するもの以外は遮断するようになっているのでしょう。思考回路も「良きに計らえ」のみ。環境が産み育てた怪獣なのです。

あまり、失礼なことばかり言っていると罰が当りますのでこの辺りでお開きにします。
おっと、もう一言。
最初に水仙の、花言葉を「自己愛」「神秘」「尊重」と掲げましたが、水仙には、「自己愛」の他に「自惚れ」、「我欲」、と言う麻生爺さんにぴったりの言葉もあります。
勿論、小泉、安倍、福田氏も同類。

                    ***

次の、記事は「神秘」「尊重」

感想は書きません。
赤ちゃんの幸せをお祈りします。

英国人女性、脳死診断の2日後に女児出産
1月14日10時45分配信 ロイター

 [ロンドン 13日 ロイター] 英国人女性が脳死と診断されてから2日後に、未熟児ながらも健康な女児を出産したと、地元メディアが13日報じた。
 女性は、元アイススケート選手のジェーン・ソリマンさん(41)。自宅で転倒して脳出血を起こし、そのまま回復しなかった。
 当地のオックスフォードにあるジョン・ラドクリフ病院の医師団が今月9日、当時妊娠25週目だったジェーンさんに対し、帝王切開による出産を執刀。女児の体重は972グラムだった。

 出産後、ジェーンさんに施されていた延命措置は止められた。女児の父親でエジプト出身のマームード・ソリマンさん(29)は、デーリー・メール紙に対し「母親になるのがジェーンの夢だった」と語っている。


 次も、腹は立ちませんが、「天網恢恢疎にして漏らさず」
でも、疎だったので漏れた? なんだかな〜何か報いを与えて欲しい。

性犯罪前科者、虐待被害者支援の宝くじで大当たり
1月13日17時36分配信 CNN.co.jp

(CNN) アラスカ州アンカレジで、未成年者との淫行(いんこう)で過去2回有罪となった男が、宝くじで50万ドル(約4500万円)を当て、10日に当選者として名乗り出た。

宝くじの収益金は、性的虐待の被害者を支援する非営利団体に寄付される。団体関係者はCNNに対し、性犯罪歴のある人物が当選するとは予想していなかったとコメントした。

米連邦捜査局(FBI)によると、アラスカ州の婦女暴行事件発生率は、全国で最も高い。団体関係者は、宝くじ当選者が性犯罪の前科者であることは「皮肉」だとしている。

男の過去はアンカレジのテレビ局が11日に伝えた。男の担当弁護士と宝くじ業者のコメントは得られていない。宝くじ業者の関係者が地元紙に語ったところによると、男は賞金で住宅を購入し、残りをチャリティーに寄付する意向を示したという。


                    ***

「お前はもう死んでいる」
子供がよく見ていたアニメ「北斗の拳」、主人公・ケンシローの決め台詞です。

松浪と言う若い議員が、選挙目当てのパフォーマンスをした。
叔父が「けんしろう」(漢字名は知りません)
で、ちょっと皮肉ってみました。

アニメの「ケンシロー」は正義のヒーローです。

対する渡辺、松浪はヒーローにはとてもなりえない。
渡辺は一応、麻生批判をした。松浪はそんな渡辺と一緒にされるのは敵わない心外だ!と、可愛らしい言い訳をしている。両名共、造反とか反旗などとは言い難い言動だ。
まあ、先のことは分かりません。言ってしまったからには、麻生爺さんみたく右往左往しないでね。

渡辺・松浪が、「麻生!お前はもう死んでいる!」
と、見得を切っていれば、スターになれただろう。
こそこそ退席して棄権しているようでは……ねぇ。

私は応援しませんが…応援者もいるでしょう。国民のために頑張ってください。

* 最後に国民を代表して、私が言います。
  「麻生!お前はもう死んでいる!」

潔く総辞職して野党に政権を渡せば、命(政治生命)は、助けてやろう。笑

+失礼しました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
96年福岡チョモランマ登山隊の「見殺し」行為をどう評価します?
真相ハンターKさんとのやり取りのなかで、「イラク邦人3名人質事件」の家族の言動を、内容ではなく言動そのものに対し非難(罵倒)した人たちを「カス」と呼びました。 ...続きを見る
晴耕雨読
2009/01/14 19:33
人道的な「もう一つの日本」へ、カルデロン一家に正規の滞在資格を!!
2009.1.15.08:00ころ 当ブログでも署名のお願いをした、カルデロンのり子ちゃん一家の、続報です。 自民・公明党政権下にある法務省入国管理局の「お達し」は、 「家族と一緒にいたいなら帰れ」「両親については帰れ」 だそうです。 退去期限のフィリピン人少女、再延長(TBSニュース、2009.1.14.16:44。今なら動画あり)  日本にいたいと訴えるフィリピン人少女。14日、滞在期限の1か ...続きを見る
多文化・多民族・多国籍社会で「人として」
2009/01/15 09:04
ジェーン・ソリマン
Web-Tab - ニュースに出ないニュース News! - ウェブタブ Web... ...続きを見る
あさみのささやき
2009/01/16 15:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
1月14日 「ニュース・アラカルト」 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる