酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 「木を見て森を見ず」

<<   作成日時 : 2008/04/29 20:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


「春眠暁を覚えず」 今朝は寝坊しました。

処処啼鳥を聞く 夜来風雨の声 花落つること知る多少ぞ

大詩人孟浩然さんのような才人ではありませんので、詩心など皆無ですし、風流も解りません。
私の場合は只の二日酔いで起きられなかっただけです。

GWは好天に恵まれるようで行楽地は賑わうでしょう。私の周りは暦通りと言う人が多いですが…。
書き入れ時の業者もあれば、政治に振り回されている業者もあります。

ガソリンスタンドは値上げの期日で悩んでいるでしょう。
ドライバーも値下げ前より高くなると言われていますので駆け込み給油が増えています。

福田さんは「国民全体のため」と しらっと 言っている。
こう言うのを 「木を見て森を見ず」 と言うのではないでしょうか。

政府・業者は優秀なシンクタンクを抱えている。国民が置かれている現状は把握しているのである。
権力(政官業)の極一部が大多数の国民を睥睨し従えることが最優先なのだ。
と言って民主主義なので好き放題とは行かない。

情勢が不利なのは明らかである。兎に角、延命するよりない。
現政権は小泉の負の遺産が恨めしいだろうが、一方で延命の手段も遺されていた。

虎の子の3分の2である。
これがある限り支持率など無視で当たり前なのだ。

何れ近い内に選挙になる。
道路再可決(4/30、5/12)は復活するための集票マシンを温存しておくためだろう。

福田を筆頭に自公の面々には国民(森)が見えているのだ。が、無視しているだけなのだ。
福田・与党は国民より国家なのだ。
国家=(極少の政官業)が栄えるためには国民を蔑ろにしても良い、と言うのが権力の論理であり、長きに亘ってきた権力の不文律なのだ。

福田・与党は現状が分かっているだけに、かつての勢力を回復するには強権しかない、と思っているのだ。
政権の座にある内にあらゆる手段を講じて置く。
ほつれた利権・既得権の網を修復・強固にして置く、森は痩せても、ともかく、木(政官業)に肥料をやって置く、と言うことだろう。

「木を見て森を見ず」

野党、特に民主は気を引き締め、国民を見なければならない。
保守王国の山口で勝利した意味は大変大きい。
国民は民主を注視している。
民主が国民を見てどんな行動にでるのか。
民意だ、民意だと喚くばかりでは自民と変わらない。
民主も、木を見て森を見ず、自民と同じだと思われないように…ね。

其々の(国会議員)が集団を作り生息しているのが森である。
我々は森の恵みを当てにしているが、我々は森の番人でもある。
番人は何組かあって其々の好きな木々の下草刈りや間伐(献金・投票)をし幸を望んでいる。

去年は野党の番人が奮起して繁りすぎた与党を少し間伐した。

だがまだまだ、繁茂した与党の枝葉で野党の番人は苦労している。
これを見栄えの良い森にするためには野党を茂らせるしかないのだが、これが難しい。

野党木は森の中で与党木と対峙していては勝ち目はない。
木を見てチャンスを逃がしたと後悔する前に、森(国民)確り見てタイミングを逃がさないようにね。

再度言いますが、山口県と言う超保守王国の有権者が自公にNOを突きつけたのだ。
民主がもたもたして、ずるずる自公に引き摺られると山口2区の民意は死票になる。あれこれ密室・水面下で駆け引きするのは面白いだろうが…全国に自公NOの風が吹き荒れているのだ。
野党は組織では与党に絶対に勝てない。

与党の向かい風を間切る必要はないのだ。
多くの国民の風が押している。
船長の仕事は只一つ、帆を一杯広げて風を受け波を切ることだ。
新しい希望を目差して……。

☆☆ 

木を見て森を見ず。

我が町には小さな山がありますが、山の頂上近くまでマンションが建っていて森とは呼べなくなっています。
でも、貴重な緑ですからこれ以上開発しないで欲しい。
でも、山の上のマンションに住んで地上の景色を眺めて見たい。

詰まり私は山を見ずマンションを見て、その住人を羨ましく思っている浅ましい人間です。
冷蔵庫を見てもビールしか目に入らない愚かな男です。
その本数をチェックしています。
ところが、今日のように二日酔いで記憶が飛んでしまいますと、「誰や!俺のビールを飲んだのは!」と……。

酒飲みは卑しいのです。体調に関係なく飲めても飲めなくても、木(酒)しか見えないのです。(笑)
当然、家族から批難され…やがて無視されます。

でも、そこは自民党と同じで空元気で遣り過ごしています。(笑)
でも、疎外感に苛まれて心で「ごめん」と許しを乞うています。(笑、笑)

と、だらだら書いてきたところで一人帰って来た。
同時に電話が鳴った。
天敵からの電話だろう。私は逃げるように2本目のビールを取りに立った。
冷蔵庫の前で耳をそばだている可笑しな自分がいる。
電話終了まで15分、缶ビール一杯空いちゃった。

今日は倅が気分良かったので無事に済んだ。だが、運悪く私が出れば最低一時間は覚悟しなければならない。
(笑)…笑い事ではない。

それは将来の私かも知れないのだ。
自然の摂理は人智が及ばない。
科学の最終目標は老いて尚、家族と意思の疎通が出来ることを可能にすることだろう。

で、また呑み直します。

なんだか詰まらない話になりました。お許し下さい。
連休を満喫し、楽しい思い出の一ページにして下さい。
私は、もう一杯やってから寝ます。

失礼しました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「木を見て森を見ず」 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる