酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 「雑感」

<<   作成日時 : 2007/11/29 18:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 4 / コメント 0

 思いつくままに……。

毎度、とりとめのない駄文で恐縮です。
今日もまた、懲りもせず書きました。

、昨日、夫婦揃って逮捕された守屋家。

夫・武昌氏は、防衛省の「天皇」、妻・幸子氏は「女帝」の異名を持つ剛の者だったそうだ。
と言っても本業で並外れた力量を発揮したのではありません。接待を強要する手腕に長けていたのです。
小心者の私には、とても真似の出来ない大胆不敵な行いです。
毒を喰らわば皿まで、と言う実に恐ろしい夫婦です。
夫唱婦随なのか、婦唱夫随だったのか分かりませんが「天皇・女帝」の称号は二人三脚で得たものでしょう。
正しく、御夫妻は、結果(収賄)を懼れぬ勇敢なペアであった。
また、防衛省内では「天皇・女帝」の他に、武昌氏が「豪腕次官」と呼ばれていたのに対して、幸子氏は「女次官」とも呼ばれ、夫に劣らぬ存在だったようだ。

(笑) 防衛省は、同族会社ではありません。国家の重要な機関(官庁)です。
守屋夫妻や一族が株を保有しているのでもない。
同族会社の社長の妻が「女帝」と揶揄されることはあるでしょうが、国家の省庁(夫の勤め先)を闊歩する夫人は珍しい。
職員が「女次官」と呼ぶ防衛省の体たらくは、不思議を通りこしてあきれ返って、ひっくり返ってしまう。

いやしくも、事務次官ともなれば、「おねだり妻」と揶揄されている妻の出すぎた言動は戒めるべきだろう。
日本の官庁(官僚)は皆、こんなものなのか……流石は「お上」だ。と妙に感心してしまう。
それにしても、職員も職員だ。
どうせ1,2年で次官は代わると陰で揶揄しながら、面従腹背したのですか?
だが、守屋天皇は5年近くも居座った。
引き上げられた人、コースから外された人、悲喜こもごも あったのでしょう。
この先、此度の経験を生かして活躍して下さい。

守屋天皇のニュースを 一つ。

 守屋前次官、詳細に日記 会合の相手・内容も判明か
2007年11月29日15時06分 asahi.com

 防衛省の装備品納入に絡んで東京地検特捜部に収賄容疑で逮捕された前防衛事務次官の守屋武昌容疑者(63)が、防衛省在職中に面会した相手や会合の同席者、やりとりなどの詳細な内容を長年にわたって日記に記していたことが防衛省関係者の話で分かった。守屋前次官は証人喚問では、この日記を元に額賀財務相と久間章生衆院議員が軍需専門商社「山田洋行」元専務の宮崎元伸容疑者(69)=贈賄容疑で再逮捕=との宴席に同席していたことなどを証言したとみられ、「守屋日記」が政界ルートを含む疑惑解明につながる可能性がある。

 防衛省関係者によると、守屋前次官は10年以上前から毎日、日記をつける習慣があった。勤務時間中の来客だけでなく、業者や政治家らとの会合の内容なども細かく記録していたという。

 守屋前次官は、10月29日と今月15日の衆参両議院における証人喚問を前に、あらかじめ過去の日記を読み直して確認したうえで証言したものとみられる。

 防衛省関係者は「(守屋前次官が)誰と会ったか(日記に)整理しているのを何度も見たことがある。証人喚問前も当時の日記を見ているはず。日記を見れば日時や店の名前も分かる」と話す。

 守屋前次官は15日の参院外交防衛委員会における証人喚問で、元米国防総省日本部長のジェームズ・アワー氏を囲む宴席について「はっきり覚えており、アワー氏が来日したとき神田の料亭だったと思うが、宮崎さんが来て、それから額賀先生が来て最初に帰った」と語った。

 民主党は、会合の出席者や逮捕前の守屋前次官への電話での聞き取り調査から、会合は昨年12月4日、東京・人形町の料亭で額賀氏と守屋、宮崎両容疑者、アワー氏らが宴席を囲んだと指摘。そのうえで、守屋前次官が「額賀氏が遅れてきて、(私が)席を譲った」と宴席での席順についても言及していることを明らかにしている。

 一方、額賀氏は宮崎容疑者との会合について「宴席を共にしたことはない」と全面的に否定。自民党の大島理森国対委員長は昨年12月4日の額賀氏の「アリバイ」を示す写真などを公開し、「額賀氏が参加、列席したことはあり得ない」と主張し、真っ向から対立している。

 来月3日の参院財政金融委員会では額賀氏と守屋前次官の証人喚問が予定されていたが、守屋前次官の逮捕で喚問は額賀氏だけとなる。ただ、東京地検特捜部は守屋前次官への出張尋問に協力する方向だ。守屋日記の存在は、食い違っている双方の主張の真偽だけでなく、政界ルートを含めた防衛利権をめぐる疑惑解明につながる可能性がある。

、先ず、次の記事をお読み下さい。

 「徴兵制あってしかるべき」 東国原知事が持論展開
2007年11月28日20時53分 asahi.com

 宮崎県の東国原英夫知事は28日、宮崎市の知事公舎であった若手建設業者らとの懇談会で「徴兵制があってしかるべきだ。若者は1年か2年くらい自衛隊などに入らなくてはいけないと思っている」と述べた。記者団に真意を問われた知事は発言を撤回せず、「若者が訓練や規則正しいルールにのっとった生活を送る時期があった方がいい」と持論を展開した。

 懇談会には県建設業協会青年部の地域代表ら12人が参加。若手の育成方法などが議論になり、知事が個人的意見として語ったという。

 懇談会の終了後、知事は「道徳や倫理観などの欠損が生じ、社会のモラルハザードなどにつながっている気がする」と言及。「軍隊とは言わないが、ある時期、規律を重んじる機関で教育することは重要だと思っている」と語った。

☆☆☆☆☆☆

宮崎の知事の発言に対して感想はありません。
と言ってしまえば終わってしまいますので、少し雑感を述べます。
この御仁は、確か知事になる前の職業はタレントだったのでしょう。
所属していたのは、大物タレントの名を冠した○○○軍団だったと思う。
その軍団で厳しく躾けられた経験に裏打ちされた発言なのでしょう?(笑)

先ずは、宮崎県の県教委・有識者等とよく相談なされて、自衛隊の宮崎地方本部に協力を要請しましょう。その成果を持って改めて中央政府に申し入れられるのが宜しいのでは、ないでしょうか。
安倍時代なら聞き入れられたかもね。何しろ安倍さんは、貴方の当選に際して、再チャレンジ成功の実例として絶賛していましたから…。

雲隠れにし 夜半の月かな 
その安倍さんは我々の前から姿を消してしまいました。
別に、また会いたいとも見たいとも思いませんが、雲の間で着々と再チャレンジの構想を練っているのでしょう。

 俗に地位が人を作ると言われます。
でも実際はそう上手くいくものではないと思う。
肩書きが人を変える、これは日常よく目にします。

全国数多に色んな人がおられるでしょうが、有名どころで何かと話題になる人物の代表は、石原都知事です。究極の勘違い人ですが、大東京の知事ですから権力は絶大です。
勘違いするのも、むべなるかなです。

守屋氏も同様ですが、夫人に至っては夫の権力の傘にいながら、夫を凌ぐと揶揄されて何とも思わない厚顔振りです。
彼女に地位はありませんが、天皇の妻、女帝という幻の肩書きがあった。

宮崎の知事は色々問題のあった県政が作用したのでしょうが、知事を射止めた。
今回の発言は、肩書きが言わしめた、勘違い発言だと思いたい。

知事は先ず自らの思い描く若者像を提示しなければならない。可笑しな若者が増えているので、鍛えればよいでは、肩書きが泣く。
社会の現状が良いと言う人は少ないが、範を垂れる大人のモラルハザードによるのが大きいのではないか。1,2年徴兵して万事上手く行くことはない。

思い付きと思われても仕方のない発言は慎みましょう。
若いのですから、もっと斬新なアイディアを搾り出して貰いたい。
宮崎で成功すれば自ずと全国に波及する。頑張って下さい。

 だらだら書いて参りました。
平和が一番ですが、もう一つ何かが欠けているような気がします。
どこかに忘れてきたのでしょうか。

地位にある人、肩書きにありついた人は、つい我が身を棚に上げてしまいがちです。
でも、国民のすべてに「記憶にない」「覚えていない」が伝染しているのでしょうか。
多くの国民は、確り記憶に留めています。
忘れたで済ます積りはありません。

権力の都合の悪いことは、国民が忘れてくれる。
そう単純に決め付ける権力こそ幼稚な精神構造の持ち主です。

我々は権力を糾そうとしているのです。
年金、薬害、色々ありますが、守屋事件もその一つです。
防衛疑惑と言う重要な問題を、「天皇・女帝」と言う漫画仕立てで終わらしてはなりません。
闇で蠢く巨悪をうやむやのまま、すべて葬り去っていいのですか。
良いわけがありません。

変えましょう。
今の政情は千載一遇のチャンスです。
見す見す逃して後悔するより、闘うべきです。
必ず勝利します。
万々が一惜敗しても得心がゆきます。

是非、野党を応援して下さい。
政権が代われば社会の風景は一変します。

栄華に酔いしれる一部の欲ぼけ亡者は放って置きましょう。

失礼しました。ばいばい!!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス
かわいい かわいい
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
東国原知事「個人的意見としては徴兵制はあってよいと思う」と発言。いよいよ本性が出て来たか!!!
 いつも、  当ブログをご訪問して頂きありがとうございます!   「自民党」のエンド目指して頑張りましょう!   野党一丸となって「打倒!自民党」しかない!   それで、頑張っていくしかない!ねぇ!(・◇・)ゞ ...続きを見る
晴天とら日和
2007/11/29 23:34
「亀田」が「横綱」と同日に会見 “風よけ”狙う?
プロボクシング世界戦での反則行為で処分を受けた亀田大毅選手(18)=協栄=が、30日午後2時に都内で謝罪会見を開くことが明らかになった。だが、同日午後には大相撲の横綱朝青龍も謝罪会見を開くことが決まっている。横綱を“風よけ”に世間の注目を分散させる形となり、批判も出そうだ。 大毅選手は10月11日に行われた世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトルマッチで王者、内藤大助選手(宮田)を抱えて投げ飛ばすなど、過度の反則行為を繰り返し、日本ボクシングコミッション(JBC)から... ...続きを見る
☆shaniner☆
2007/11/30 00:24
【聞きかじり】外国人集住都市会議の恐怖。【口直し】韓国から学ぶワークショップ(東京)とシンポジウム(...
2007.11.30.17:40ころ 私の友人の友人が、いや、冗談ではなく今回は ...続きを見る
多文化・多民族・多国籍社会で「人として」
2007/11/30 17:38
違わないところ
女性は男と違う。だから… ...続きを見る
モテに関する考察
2007/12/01 02:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「雑感」 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる