酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 立ち上がろう。

<<   作成日時 : 2007/04/07 14:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 2

画像

統一地方選の前半戦となる13都道県知事選、44道府県議選などが8日、一斉に投開票されます。

今回の選挙は、安倍政権発足後、初の全国規模の選挙で、小泉政権から受け継いだ安倍政権が、憲法改正と教基法以外に有効な策を立てられず、個人格差、地域格差が広がる現状を、有権者がどのように審判するのか、安倍政権の評価が問われる選挙です。

特に東京都知事選挙は全国が注目しています。
東京は世界有数の都市です。首長は首相と並んで日本の顔ともいえます。

為政者とその周りの者やマスメディアが「政治・経済の中心である」と誇る東京。日本一の歓楽街を誇る東京。華やかな芸能の中心であり、幼少青年男女の憧れの街東京。自治体の中で最も裕福だと言われる東京。

しかし、大東京を支えているのは、1200万人の大部分を占める庶民です。華やかさに紛れる庶民の生活は外からは見えないのです。
華やかな恩恵に浴しているのは極一部の者だけで、多くの都民は、必ずしも誇りにたる都市だとは思っていない。と思います。

光と陰は一体です。
東京は、政治・経済から娯楽に至るまで、あらゆる物が集中している。当然、日本の富も集中しています。東京には物凄い量の光が全国から降り注いでいるのです。
しかし、その大量の光の殆んどは一部の者によって吸収されています。

1200万人の都民の殆んどの方々は政治・経済、芸能などの華やかさと無縁の質素で健全な生活を営んでいるのです。

庶民は極僅かな弱い光と大きな影に覆われているのです。
為政者のやるべき仕事は、庶民の生活に光を当てることです。
そして、名実共に日本一住みよい町に創り替えるべく政をして頂きたい。

明8日は、イベントや大規模開発中心を唱えてる人か、庶民の足下を照らしてくれる人か、の選択です。熟慮の上ご判断ください。

尚、東京の明日の天気は 北の風 後 南東の風
「晴れ 昼前 から 曇り 所により 夜 雨」だそうです。
 お出かけ前に投票を。

東京のことばかり書きましたが、地方も同じだと思います。
我々が喜捨(投票)するのは、施しを待っているのではありません。
為政者は我々の票でその地位にあり、我々の税金の運用を託されたのだから我々のために働くのが当然です。

勘違いしている為政者もいるようですが……。

で、また東京のことになりますが、なにせ参院選の動向にも影響がありそうですので注目してしまうのです。

ご参考になりそうな記事がありましたので、転載しました。

 あすの首都 誰に託すか
東京新聞=2007年4月7日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/20070407/CK2007040702006712.html
 
都知事選の投開票が8日に迫った。17日間に及ぶ選挙戦も7日で終わる。最後の追い込みに入った候補者の主張は有権者に届いたのか。それぞれの公約をまとめた。 (届け出順)

各候補者の公約 

○吉田 万三氏 都営住宅を毎年1000戸建設
 ▽出産や妊娠から中学生までの医療費を無料化▽65〜69歳の医療費を1割助成からスタート▽正規雇用を促進しワーキングプアをなくす▽中小企業振興条例の策定と制度融資を低利に改善▽都立小児病院3カ所の廃止計画を撤回し拡充▽築地市場の豊洲移転計画を中止し再検討する▽「日の丸・君が代」の強制や学校への介入反対▽知事の退職金を4分の1に▽東京五輪招致は白紙に戻し、都民参加で再検討▽都営住宅を毎年1000戸新規建設する

○石原慎太郎氏 五輪招致へ全力を尽くす
 ▽防災に強く、安心して安全に暮らせる東京の実現▽緑化推進、CO2排出削減など環境最先端都市を実現▽待機児童ゼロを目指し子育て支援の充実▽都民の目線による医療と福祉の実現▽「首都圏知事連合」でひと足早い「道州制」の実現▽東京のものづくりを国内外にトップセールス▽2016年東京オリンピック招致に全力を尽くす▽「シニアベンチャー・サポートセンター」の設置検討▽新たな産業拠点(多摩シリコンバレー)の育成▽納税者、生活者の視点で行財政基盤の強化

○浅野 史郎氏 五輪招致中止し減税行う
 ▽2年以内に障害者差別撤廃条例を制定▽共生型グループホーム200カ所、ケアホーム150群新設▽情報公開を進めて閲覧手数料廃止、コピー代1枚10円に▽五輪招致を中止して年間1000億円の積立金で減税を行う▽住宅耐震診断に助成し、4年以内に住宅の耐震化85%に▽日の丸・君が代の強制をすぐにやめる▽30人学級を編成し、スクールカウンセラー配備を進める▽2年以内に新銀行東京の解体的見直しを実行▽女性の雇用環境向上に取り組み、副知事に女性を登用▽築地市場の江東区豊洲への移転を中止

○黒川 紀章氏 財政再建と情報公開推進
 ▽東京五輪招致を中止▽築地市場の移転を中止▽新銀行東京の売却などによる財政再建と情報公開の推進▽知事の給与は無給(1円)に。官舎、公用車は不使用▽町内会ごとに福祉や教育の拠点を設置▽首都機能の一部を移転し、都心に住宅や公園を建設▽側近政治ではなく、議会制民主主義を重視▽東京湾ウオーターフロントの生態系を再生▽日米関係や、ロシア、中国との都市間外交を重視▽硫黄島で玉砕した兵士の遺骨収集と平和記念碑の建立

○ドクター・中松氏 世界一『子宝都市』にする
 ▽「世界の東京製品」を創出し、産業に活気を▽都税と法人事業税を下げ、企業活動の活性化▽超透明の情報公開を実現し都民の納得を得る▽ミサイルをUターンさせる発明を活用▽阪神大震災を予知した発明で地震から守る▽お金をかけず景気向上させる「才能五輪」の開催▽築地市場は移転せず「食の五輪」を開催▽人の能力を尊重し高齢者の経験を活用▽新銀行東京を「知本主義」センターとして再編成▽世界一の「子宝都市」にする

 国の行方」争点に浮上 都知事選
朝日新聞=2007年04月07日03時03分
http://www2.asahi.com/senkyo2007t/news/TKY200704070001.html

 8日に投開票を迎える統一地方選の前半戦。最も注目を集めるのは、やはり、全国最大の自治体の長を選ぶ東京都知事選だ。あと1日を残すばかりとなった選挙戦を通じて浮かび上がってきたのは、日本全体に通じるような論点だった。

 ○憲法・日の丸…対決色

 14人が立候補した中で、3選をめざす現職の石原慎太郎氏の最大のライバルは前宮城県知事の浅野史郎氏。選挙戦中盤から2人の舌戦は、外国人問題や憲法、日の丸・君が代などをめぐり、「保守対リベラル」といった対決色が深まった。

 石原氏は3月30日、東京・池袋駅前で演説した。
『六本木に行ってごらんなさい。アフリカからじかに来た英語もしゃべれないような連中が、とにかくあんまり良いことはしていない。政府が入国管理をもっとしっかりしてくれないと困る』

 対する浅野氏は28日、八王子駅前での演説でこう説いた。
『知事の資質で重要なのは法律、憲法を守ること。憲法はアメリカが作ったんだから無視していいなんて言う知事は、地方公務員法違反なんですよ」』

 ○日の丸・君が代でも2人は批判し合った。

 石原氏『浅野さんを応援してる方は、東京でその問題を起こした方々でね』(30日の会見で)

 浅野氏『日の丸・君が代をやらないと先生は処分される。この8年で東京の教育現場から自由な雰囲気がなくなった』(25日の演説で)

 「本籍地は福祉」という元厚生官僚の浅野氏は、マニフェストに福祉施策を手厚く掲げ、当初は護憲の訴えなどはなかった。ところが、石原氏がディーゼル車規制や低所得者の都民税減免など福祉と環境にも重点を置く方向にシフト。このため、浅野氏らの側は政策の対立軸を作りあぐねていた――と、東京大学の神野直彦教授(財政学)は分析する。

 当初は五輪招致などをめぐる政策論争が想定された。が、浅野氏は当初「立ち止まって考え直す」と反対を明言しなかった。この時点で対立軸がぼけたとジャーナリストの上杉隆さんも見る。

 石原氏はもともとタカ派的な言動で知られた。浅野氏は25日の街頭演説で「選挙をやっていて私と石原さんの違いは何なんだろうと考えた」と切り出し、「私は人権知事だ」と結論づけた。新たな対立軸を求めた結果、「保守対リベラル」といった構図が浮上した形だ。

 ○地方の疲弊感、どう解消

 もう一つ浮かび上がってきたのは、日本の中心として「強い東京」を目指すかどうかの論戦だ。

 『東京には政治・経済の中枢が、半径1.5キロ以内に機能的に配置されている。集中・集積のメリットを最大限活用すべきだ』と、石原氏はホームページに記す。五輪招致も、3環状道路などの都市基盤整備につなげる構想だ。

 これに対し、浅野氏を支援する民主党の菅直人代表代行は『石原都政は強い者のための都政、東京が一人勝ちで何が悪いという発想』(28日)と批判した。

黒川紀章氏も「東京一極集中による金もうけ主義脱却のため、首都機能の一部移転を進める」。
吉田万三氏も、大企業よりも中小企業支援による地域経済活性化を訴える。

 東京以外の知事選や5日に告示された参院沖縄・福島補選でも、「地域間格差の是正」は大きなテーマだ。東京に比べ景気拡大から取り残された地方の疲弊感は強い。

 石原氏の「強い東京で日本を引っ張ろう」という路線は、「人と物資と資金を成長分野に集めて成長率を上げる」という安倍政権の「底上げ」路線と相似形をなす。しかし、神野教授は「東京が富めば地方も潤うという構造は、地方交付税と公共事業削減によって、すでに切られてしまった」とも指摘する。

 都道府県レベルの選挙での選択だけで解消できない宿題は、夏の参院選に積み残される。

朝日新聞=2007年04月07日03時03分

>>都民ではない私が生意気言うのを、お許しください。

告示から夫々の候補者を支援してきた応援団の皆様、残すところ半日を切りました。
ご苦労様で御座いました。あともう少し頑張って下さい。

「庶民も立ち上がるぞ!勝手連 」
私の思いも皆さんと同じです。
私の意中の人、即ち皆さんの意中の人に女神が微笑むのを確信しています。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(7件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
変われるか? 東京から!
昨日書こうかどうか迷った記事だがこんなニュースが片隅にあった。 読売社員が自宅で変死…後ろ手に手錠、口の中に靴下 総務省担当の記者との事だが、事件性は薄く事故扱いとなっている模様である。 記事を見た瞬間に思った& ...続きを見る
らんきーブログ
2007/04/07 14:57
石原都政にNO! 東京都知事選挙
都庁恐怖政治! 石原都政にNO!を ...続きを見る
わんばらんす
2007/04/07 15:32
生きよう!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー風が吹くから 生きよう! そう思う前に もう足が駆け出していた風が吹くから 見えないものを信じることができた不意に思い出すトンボがつ... ...続きを見る
さあ 立ち上がろうー「美しい日本」にふさ...
2007/04/07 15:41
◆候補者最終日スケジュール。石原・浅野応援団の比較。石原は都政を私物化。浅野は選挙資金を公開
 都知事選、一昨日のマニフェスト比較、昨日の選挙公報比較に続いて、今日は、有力2候補の応援団の比較。  それと、象徴的な両者のプロフィールのいくつかも。 ...続きを見る
てらまち・ねっと
2007/04/07 17:32
ばいちゃ!「行政の禁じ手」と石原都政
2007.3.13.22:30ころ ◆サヨナラ! 石原都知事 HP版 ◆サヨナラ ...続きを見る
多文化・多民族・多国籍社会で「人として」
2007/04/07 20:24
庶民も立ち上がるぞ!勝手連(6)皆さん、選挙に行こうよ!
私自身、「公選法」遵守の立場にたちます。 特定の候補に投票して下さいとは22日以降一切申し上げてはいません。 後は、東京都民の方々のご判断ですので・・・・・。 ●⇒JAN JAN 2007/03/30 東京都知事選主要候補、「風雲」的マニフェスト比較 ●⇒東京都知事選挙... ...続きを見る
晴天とら日和
2007/04/08 01:19
今日は夜遅くなっても選挙に行こうよ!で、それから夜桜見物だよ〜ん。
正々堂々、不正投票のないように。 選挙権を放棄(棄権)しないで1票を投じて下さい。 ...続きを見る
晴天とら日和
2007/04/08 16:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
思わず反応してしまいました。明日、時間を作ってなんとか都知事選行きます。
あつかふぇ
URL
2007/04/07 15:42
初めまして、あつかふぇさん、有難う御座います。
大変なお仕事御察し申し上げます。

私たちは四季折々の風を感じて生きています。
自然の風だけでなく、世間の風、個人々の個性ある風に影響を受けて生きています。と思います。
個々人が爽やかな風を奏でれば皆、豊になるでしょう。
日日に追われる我々の願望です。

有難う御座いました。また、お暇が御座いましたら、冷やかしがてら覗いてやってください。
私も、寄らせていただきます。
           酔語。
酔語
URL
2007/04/07 16:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
立ち上がろう。 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる